女性フリーター 就職
女性フリーター 就職 > 女性ニート > ジェイックは30代ニートも就職できる?

ジェイックは30代ニートも就職できる?

フリーターにおすすめ人気の就職支援サービスをチェック!フリーターにおすすめ人気の就職支援サービスをチェック!

ジェイック 30代ニートの就職におすすめ?

職歴なし30代ニートの就職にジェイックはおすすめです。

ニート就職のハードルは年齢が上がるとともに高くなりますし、ブランク期間の長さによっても就職活動は難しくなっていきます。

「そろそろ働かないとまずい、将来的にも詰むかも・・・」

と就職について悩んでいる30代ニートの方は、ジェイックへの相談を考えてみてください。

ジェイックは書類選考なし、30代ニートの就職実績もあり、利用可能なエリアが広くニート向けおすすめの就職エージェントです。

ジェイックは30代ニートも就職できる?

職歴なしニートから就職

ジェイックを利用して30代ニートの方も就職している方が多くいます。

30代に入りニート生活・・・そろそろ正社員にならないとマズイ・・・

と思いつつ具体的に就職活動に動けなかったり、良いなと思った企業の正社員求人に応募してみているけれど不採用が続いていたり・・・

ニート歴があるから就職できない?30代ニートを続けていたら、将来詰むかも?そうしたことを考え始めると、不安が募ってしまう。

30代ニートの方が正社員として就職を目指す場合、自分一人での就活では難しいことが多いです。

特にフリーター経験のみで職歴なし、社会人未経験のニートという場合は書類選考で落ちてしまいます・・・

アルバイト経験もない場合はさらに就職活動が厳しいといって良いでしょう。

そのためジェイックのような社会人未経験、職歴が浅い人向けに就職支援サービスを提供しているエージェントを利用する方法をおすすめしています。

ジェイックを利用して就職活動をすれば、高い可能性でニートを脱出し正社員就職することができます。

ジェイックで職歴なし30代も正社員就職を目指せる理由

ジェイックは就職成功率81.1%以上、入社後定着率91.3%とどちらも高い実績を持つ就職支援サービスを提供しています。

30代ニートの方も高い確率で正社員就職することができます。

ジェイックを利用すれば職歴なし30代ニートの方も正社員就職を目指せる理由があります。

⇒ ジェイックの就職支援サービスが内定率が高い理由

ジェイックは30代も就職支援と打ち出している

基本的に、フリーターやニートといった社会人未経験者、職歴が浅い方向けの就職支援サービスは20代限定です。

30代OKといった就職支援サービスは他にもありますが、求人があれば紹介可能で、状況によっては紹介できない場合もございます・・・ということが大半です。

ほとんど30代向けの求人がありません。

しかし、ジェイックは違います。

ジェイックの就職支援サービス

  • 就職カレッジは18歳~34歳までが就職支援の対象
  • 30代カレッジは39歳まで、30代が就職支援の対象

となります。

就職支援の対象年齢を打ち出しているサービスですから、若者の採用に利用している企業も良い人材がいたら34歳でも採用する、30代後半でも採用することを前提としてジェイックを利用しています。

(現状、30代カレッジは東京都限定となっています。利用できる方は、ぜひご活用を検討してみてください)

職歴なし30代ニートでも社会人として働く基礎を学べる

ジェイックが他の就職支援サービスと大きく異なるのは、

「就活講座」

で社会人として働くための基礎的な知識、ビジネスマナーも身に付けることができることにあります。

企業への応募準備もこの中で行うことができるため、全くゼロから就職活動を始める、就活っていっても何からしたら良い?というニートの方でもしっかりと正社員就職の準備をすることができます。

「一度も就職したことがなかったフリーターやニートが、就活講義を受けて3社から内定をもらえた」

というような実績が多数あるこの講座があるからこそ、81.1%の就職成功率となっているいって良いでしょう。

企業としても安心して未経験者を採用できる理由となっています。

ジェイックは書類選考なしで面接に進める

ジェイックは研修の後、集団面接会が行われます。

この集団面接会には書類選考なしで参加することができ、その後、個別の面接に進むことができます。

ニート歴がある方にとって、就職ための大きなネックが「書類選考」です。

「書類選考が全然通らない・・・」

就職活動をはじめてみたものの、書類選考で不採用が続くため就活を挫折したことがある、という方も多いのではないでしょうか。

ジェイックはニート就活の大きなネックとなる書類選考をスキップすることができます。

もちろん面接ではニート期間(空白期間)について質問されることもあると思いますが、ニート歴があることを了解して面接を行ってくれていますから気持ちも少し余裕を持って面接を受けることができるのではないでしょうか。

現在は研修も面接会もオンラインで受けることになります

30代職歴なしOKの企業が多くジェイックを利用して採用を行っている

先ほども書いたのですが、ジェイックの就職支援サービスは30代も利用可能です。

経歴や年齢を問わず、人物重視で良い若者がいたら採用したいという企業が多くジェイックを利用しています。

もちろん全ての企業が30代歓迎ではないかもしれませんが、自力で就活をしてもそうした企業は滅多にありませんし、他の就職支援サービスよりも参加割合はジェイックは多いと言えます。

ニート歴もそこまで問題視しない企業が参加しているため、30代ニートの方も志望動機や面接対策をしっかり行うことで、内定を貰うことができます。

⇒ ジェイックの就職支援サービスが内定率が高い理由

職歴なし、社会人未経験の30代ニートは正社員になるのは難しい・・・

今の状況はさらにニート歴がある方にとっては不利な就職活動になります。

有効求人倍率も下がり続けていますし、先が見通せない状況から大卒新卒の内定率もリーマンショック以下となっている状況です・・・

倒産、廃業する企業もこの先増えることが予想されます。

その中で、30代ニートが内定を貰うのは簡単ではありません。

職歴なし、社会人未経験の30代ニートは正社員になるのは過去にないくらい難しい・・・と考えても良いかもしれません。

とはいえ、厳しい業種ばかりではなく採用を積極的に行っている業界・業種もあります。

この時期に採用を行っている企業こそ、強固な経営をしていると考えることもできますね。

ニート脱出には、30代ニートOKの求人を得ることが大切

応募できる求人を得る方法が、30代ニートの方にはとても重要です。

それを考えると、ジェイックは30代OK、ニート歴があっても人物重視で採用を検討してくれる企業が利用していますし、書類選考もなしです。

面接会も研修を終えていればその後も参加可能です。

30代職歴なしニートでもジェイックで就職に成功するコツ

30代ニートが就職に成功するためには、現状をしっかりと把握することが大切です。

ニートから脱出することは、決して簡単ではないという前提に立って、行動をすることを理解することが大事です。

またニートを続けていくことでどういったリスクがあるか、末路はどうなるのか、といったことも理解しておく必要があるでしょう。
それによって、後がないという気持ちで就職活動に取り組むことができるようになります。
(あまり自分に過度にプレッシャーをかける必要はないですが、就活をするために自分の背中を押すことは必要だと思います)

また、自分の強みを知ることも就職成功のために大切なコツになります。

強みを分かっていることで、応募書類でもアピールすることができますし、面接でも自信をもって答えられるようになります。

自己分析をすることで、自分の強みを見つけることができます。

1回では強みを見つけられないかもしれませんが、何度か自己分析の時間を持つうちに見えてくるはずです。

自分の強み、長所などが自分では分からない・・・といったニートの方は、親、友人などに聞いてみるといいでしょう。

客観的になって教えてくれる人を選ぶのもポイントです。

30代ニート、まずは正社員のキャリアを始めることが大切です

ジェイックは自由に職種を決めて応募する、といったことは不向きな就職支援サービスですが、まずは正社員としてキャリアをスタートすることが、とても大切です。

正社員としてのキャリアを2年、3年と積むことが出来れば、その後に転職するという選択肢も考えることができます。

ニート歴が続き、正社員就職できないと本当の将来詰む可能性があります。

40代で職歴なし社会人未経験者が正社員就職するのは、さらに難しくなります。

30代は正社員就職へのラストチャンスといっても良いかもしれません。

ニート歴あり30代はジェイックなど、就職エージェントの力を利用しての就活がおすすめ

ニート歴がある30代の方の就職活動は、自力で頑張るのではなく就職支援サービスを利用することが正社員就職への近道となります。

書類選考で落ちることが続けば、どんなに最初モチベーションが高くても辛くなっていきます。

「ニートは就職できないんだ・・・」

20代なら縁が無いだけ、きっと内定を貰える企業はある、と信じることもできますが・・・30代という年齢を考えると無理かもしれない、とさらに落ち込むこともあるかもしれません。

ジェイックの就職支援サービスを利用すれば、就職アドバイザーがサポートしてくれますし、同時期に就職を目指す仲間、同期の存在もありますからキツい就活を頑張れるということは大きいと思います。

実際、ジェイックを利用した方の多くは、同期の存在が大きかった、アドバイザーがいたから就職活動を頑張れた、という感想も多く見られます。

通常の就活では不利になることが多い30代ニートの方の就活は、ジェイックのような就職支援サービスの活用がおすすめです。

⇒ ジェイックの就職支援サービス 詳細はこちら

ジェイックは30代フリーター・ニートも利用可

ジェイックは30代も利用可能です。

他の就職支援サービスを利用して就活が上手くいかなかった方も、ジェイックが利用できる年齢の方は、相談してみてください。

面接会に参加する企業次第で、応募出来る職種も変わるなどデメリットもありますが、内定率の高さや定着率の高さはジェイックの大きな魅力です。

ジェイックの正社員就職支援サービスを利用して30代でニートから正社員になる

ジェイック

30代フリーターやニート利用可、という就職支援サービスはまだ少ないです。

39歳まで利用可能となると、まだあまり見たことがありません。

気持ちを切り替えて、しっかり正社員として働きたい、というニートの方はジェイックを利用しての就職活動を始めてみてはいかがでしょうか。

就職をサポートしてくれるアドバイザーも熱心な方が多いですよ。

⇒ ジェイックの就職支援サービス 詳細はこちら