女性フリーター 就職
女性フリーター 就職 > 看護師の働き方 > 看護師夜勤バイト 月1回、2回からOKの職場

看護師夜勤バイト 月1回、2回からOKの職場

フリーターにおすすめ人気の就職支援サービスをチェック!フリーターにおすすめ人気の就職支援サービスをチェック!

看護師夜勤バイト 月1回~2回で働きたい

看護師の夜勤バイトは収入アップにおすすめの働き方です。
実際、人気が高い求人も多くあります。

体力的に楽な夜勤バイトを希望されている看護師さんも多いのではないでしょうか。

ダブルワークとして夜勤バイトを希望されている看護師さんの場合、月1回、月2回の夜勤で職場探しをしているケースも多いと思います。

求人数はそこまで多くはありませんが、月1回や月2回といった少ない夜勤回数で働ける看護師求人もあります。

看護師の夜勤バイト求人情報をお探しになる場合に便利な求人サイトもご紹介をしています。

楽な看護師夜勤バイトをお探しならこちら

月1回、月2回OK 看護師夜勤バイト

看護師

ダブルワークをお考えの看護師さんが、選択肢として情報収集されている多いのが看護師夜勤バイトではと思います。

看護師夜勤バイト・夜勤専従看護師求人の情報を探しやすい、便利な看護師紹介会社について後ほど、ご紹介をしていますが、様々な勤務日数、時間帯、給与、仕事内容で夜勤アルバイトを探す事が出来ます。

看護師さんが働く職場は、この数年でかなり増えましたよね。

主な職場として従来通り、病院は看護師求人が最も多いところですが、介護老人保健施設、特養、そして有料老人ホーム、サ高住などでも24時間介護付と打ち出して入居者を募集するところも増えています。

オンコールで対応する高齢者向け施設も多いのですが、実際に看護師がシフトで24時間対応する施設も多いです。

月1回~2回の勤務でもOK、とする職場もあります。

ダブルワークで夜勤バイトをお考えの場合、毎週は働くとちょっと大変・・・ということで少ない日数での夜勤を希望されている看護師さんも多いでしょう。

日数が少ないので、出来れば医療行為も少なめで探したい、といった希望もあるのではと思います。

そうした月1回のみ、2回のみでもOK、といった看護師夜勤バイト先を探す方法としても、看護師紹介会社は便利です。

次に、少ない日数でもOKの夜勤バイト先をお探しになる際に情報が得やすい、オススメの看護師紹介会社についてご紹介いたします。

月1回~2回で探したい、看護師夜勤バイト・夜勤専従看護師求人に強い、オススメ看護師紹介会社

病院や介護老人保健施設、有料老人ホーム、サ高住など看護師の夜勤バイトを募集している医療機関、施設からの情報を得る方法として、看護師求人に特化している求人サイトや看護師紹介会社を利用する方法がオススメです。

例えば、看護師さんの夜勤バイト・夜勤専従の求人情報が豊富な看護師紹介会社として、

をまずご紹介したいと思います。

レバウェル看護は全国対応で支社の数も多く、病院・施設・有床クリニックなどの幅広い看護師夜勤アルバイト求人を所有しています。

回数相談可能、夜勤1回で4万円など高額給与の夜勤バイト求人についても情報を得やすいのが特徴です。

小さなお子さんがいるママさんナース向け、24時間対応の院内託児所・保育所ありの職場も探す事が出来ます。

子供が寝ている間に働きたい、という事で夜勤バイト先をお探しになっている方もいらっしゃると思います。

子育て中ママナースの職場探しにもオススメです。

いずれも全国対応で例年、利用された看護師さんが多く満足度が高い、として回答を行っている看護師紹介会社となります。

非公開求人も多いですから、登録後により高額給与・好条件の夜勤専従看護師求人について情報を得られるでしょう。

お住まいのエリアでの夜勤バイト先探し、病院、介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、サ高住、有床クリニックなどからの看護師求人をお探しになる方法として、上記のような看護師紹介会社の活用をオススメいたします。

介護施設での看護師夜勤バイト

例えば看護師夜勤バイトは介護施設からの募集も多いです。

病棟とは違い夜間の救急受け入れも無いですし、急変も基本的には少ないのでルーティン業務が中心、そのため月に1日、2日でもOKといった施設も少なくありません。

とはいえ、夜間帯の看護師人数が少ない場合もありますから、夜勤バイト先を決めるにあたっては職場の詳しい情報をしっかりと得て、自分にとって働きやすいかどうかはしっかりと見極める必要はありますよね。

施設の特徴であるとか、介護度の状態、自立されている入居者の割合など、興味を持った求人先の詳しい情報を得る事が大切です。

そうした職場の詳しい情報は、看護師紹介会社を介して得る方法が最もオススメです。

看護師夜勤バイト・夜勤専従看護師求人に強い、オススメ看護師紹介会社

を上手く活用されて、働きやすい希望日数でOKの夜勤バイト先をお探しになってみてください。

月1回~相談OK、看護師夜勤バイトの職場

看護師の夜勤バイト先をお探しになる場合、月1回で体力的に無理なく、本業とも調整しやすい働き方を希望される場合。

どういった職場の看護師夜勤バイト求人を中心に探すとよいでしょうか。

月1回から相談可能、といったことで夜勤バイト先を見つけやすいのは、やはり職場の数も多い病院が中心になります。

他には単発バイトで探すという方法もあります。

職場によっては単発で夜勤に入れる看護師を募集していることがあります。

毎月、求人を探す必要はありますが夜勤の単発バイトを探すのもおすすめです。

単発の夜勤バイトをお探しになる場合、

⇒ メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】

を利用されるのがおすすめです。

WワークOK、掛け持ちOKの看護師夜勤バイト

看護師求人を調べていると、ダブルワークOKと記載のある夜勤専従看護師求人を見かける事が多いです。

月2回~勤務OKといった求人であれば、比較的、目にする機会も多いのではないでしょうか。

実際、病院を掛け持ちしてダブルワークをしている看護師さんは多く、高収入を実現している方も多いですね。

目標があってお金を貯めたいので、期間限定で夜勤アルバイトをされている看護師さんもいます。

夜勤1回で3万5千円、4万円といった日給で働く事が出来る夜勤バイト先も多いですからね。

上手くシフトを組んでWワークをする事で、看護師さんによっては日勤と同じ位を夜勤バイトで稼ぐ方もいらっしゃるかもしれません。

とはいえ、夜勤専従看護師を募集している全ての病院、介護施設などでダブルワークOKとしている訳ではありません。

副業として夜勤を希望されている看護師さんの場合、やはりシフト調整の希望も多いですので病院側が期待するような働き方にならない事もありますからね。

掛け持ち・ダブルワークで夜勤バイトをされる場合には、シフト調整などしやすい働きやすい病院や介護施設が良いという看護師さんは多いでしょう。

最初から、ダブルワークOKの夜勤専従看護師求人だけを探す事が出来ると効率が良いですよね。

そうした看護師求人の探し方がしやすいのが、看護師紹介会社を利用しての情報収集です。

月1回~2回など看護師紹介会社を利用して、効率良く看護師夜勤バイトの情報収集がおすすめ

夜勤の看護師を募集している全ての職場が、ダブルワークOKというわけではありません。

勤務日数は少なめ、曜日固定、シフトの提出遅め、夜勤開始遅め、といった希望条件が付きやすいダブルワーク希望の看護師さんでもOKとする職場を探す必要がありますね。

そうした職場からの夜勤専従看護師求人を見つけるには、

看護師夜勤バイト・夜勤専従看護師求人に強い、オススメ看護師紹介会社

でご紹介しているような看護師紹介会社の利用がオススメです。

ダブルワークの場合には、慣らし日勤の有無が気になる看護師さんも多いと思います。

看護師さんの経験、スキルによっては慣らし日勤無しでもOKな場合もあります。
必須の場合もあります。

慣らし日勤の期間も医療機関や施設によって様々ですから、あまり長い期間日勤があるのは厳しい、など希望があれば看護師紹介会社の担当者に希望条件としてお伝えになっておくと良いと思います。

こうした看護師紹介会社の利用によって、職場の詳しい情報を得ながら職場探しを進めていけるのは大きなメリットではないでしょうか。

夜勤帯の人員配置、人間関係、救急対応の件数、残業時間、申し送りの詳細など、夜勤で働く際には知りたい事もたくさんあると思います。

休憩・仮眠時間がどれくらい取りやすいか、といった事も職場選びの重要なポイントにされている看護師さんも多いでしょう。

気になる事、知りたい事、できる限り事前に情報収集するには、上記でご紹介しているような看護師紹介会社を活用される方法がオススメです。

夜勤回数が少ない看護師夜勤バイトのダブルワークでも、体調管理はしっかりと

看護師が夜勤バイトでダブルワークをする場合、やはり気をつけるべきは体調管理です。

どうしても睡眠時間が減る事になりますし、夜間の看護師の仕事は精神的にも疲労が溜まりやすいです。

体調不良によって双方の職場に迷惑をかけないように、疲れを感じた場合には、帰宅後に少し長めに仮眠を取るなど体調管理には気を遣うなどが必要かもしれません。

高収入を得ることが出来ても、体調がずっと悪いのはイヤですよね。

期間限定でダブルワークで夜勤をするにしても、夜勤専従パートとして長く働く事をお考えの場合であっても、体調管理には気を遣うことはとても大切な事、といえますね。

体力的に厳しいな・・・という場合には、ダブルワーク先の勤務日数を減らすなどもお考えになる事も必要かもしれません。

無理なく働く事が、ダブルワークでの夜勤バイトに最も大切といえそうですね。

看護師夜勤バイト・夜勤専従看護師求人に強い、オススメ看護師紹介会社