女性フリーター 就職
女性フリーター 就職 > 30代女性フリーターの就職 > 結婚・出産後も働きやすい職場選び

結婚・出産後も働きやすい職場選び

フリーターにおすすめ人気の就職支援サービスをチェック!フリーターにおすすめ人気の就職支援サービスをチェック!

30代女性の就職先の選び方

結婚予定がない女性

現在就活中の30代女性フリーターの方は、企業選びはどのように行っているでしょうか。

仕事選びではまず自分のやりたい仕事から探すと思います。事務がいい、アパレル系がいい、自分の特技を活かせる仕事がいいなど、はっきり決まっている方からぼんやりとした方まで様々でしょう。

ただ、30代ともなると仕事を選ぶ余裕はなくなってくるのも事実。「自分がやりたい仕事を探す」というより、「自分を雇ってくれる会社を探す」という選び方になってきているかもしれませんね。

そうなると、仕事の内容よりも待遇面を重視することが多くなってくるのではないでしょうか。自分のやりたい職種が選べないなら、せめて少しでも条件の良い職場で働きたいと思うのは当然ですからね。

条件の良い職場を選ぼうと思ったら、

  • 給料
  • 休日数
  • 残業の有無

といったところをまずチェックしますよね。

確かにこれらは生活に密接に関係してくるポイントなので、仕事のモチベーションを保つためにもプライベートを大切にするためにも妥協したくない部分ではあります。

しかし30代の女性なら、

  • 産休・育休制度はあるか
  • 育児休暇の取得実績はあるか
  • 急な遅刻・早退・欠勤にも柔軟に対応してもらえるか
  • 実際に子育て中の女性も働いているか

といった結婚・出産後の働き方に関する点もぜひチェックしましょう。

30代で就職先を探すなら、これらは絶対に確認しておきたいポイントだからです。

女性ならではの職場の選び方

育児と仕事の両立

女性ならではの就活のポイントとして、「結婚・出産後も働きやすい職場を選ぶ」ということが挙げられます。

男性の場合は就職先を選ぶ際、そういった基準で選ぶ人は少ないと思います。男性は女性に比べて結婚後に仕事量をセーブしたり、退職を検討する人が圧倒的に少ないからですね。

一方女性は結婚した後も仕事を続ける人は増えてきましたが、やはり出産前後は仕事を休まなくてはいけなくなりますし、育児がスタートしてからは家庭との両立のため今まで通りの働き方ができなくなることが多いです。

しかし育児に理解のない職場だと急な休みに対応してもらえなかったり、そうした欠勤や遅刻・早退に否定的だったりします。そのため職場に居づらくなり、仕事を続けたいにも関わらず退職しなくてはいけない状況になることもあるんですよね。

そういった事を避けるため、結婚後も仕事を続けるためには結婚・出産後も働きやすい職場を選ぶ必要があるんです。

そして30代独身の方の場合、今すぐにでも結婚したいと思っている方は多いでしょうし、年齢的にお付き合いから結婚までのスピードが早くなりますから、つい最近まで彼氏すらいなかったのに出会って1ヶ月でスピード婚なんて事もそう珍しくもありません。

そのため30代女性が今から仕事を探すのであれば、20代の時よりもより結婚後を意識した職場探しをする必要があるんですね。

今後は男性が育児休暇を取る事も当たり前になって、男性もどんどん育児に参加していく世の中になっていくと思います。しかし出産するのが女性という事は変わりないですから、やはり女性と出産・育児は離して考えることはできないでしょう。

ですから、もし「自分が結婚したら旦那に主夫になってもらって私がバリバリ働く予定!」と思っていたとしても、産休・育休についてはきちんとチェックしておく必要があります。

結婚するつもりがないのに「結婚後も働きやすい職場」を選ぶ理由

独身女性

「女性は結婚後も働きやすい職場を選ぶ必要がある」と言っても、世の中の30代独身女性全員がこの先必ず結婚するというわけではありませんよね。

30代の未婚女性といっても色々な人がいますから、

  • 恋人がいて結婚を検討中
  • 恋人はいないけど結婚願望はある
  • 恋人はいるけど結婚は考えていない
  • 結婚予定はないし今後もするつもりはない

といったように置かれた状況は様々ですし、結婚に対する考え方もバラバラだと思います。

ですから、今後結婚する予定の方なら職場選びの際も結婚後について配慮して選ぶのは当然だと思いますが、結婚する予定がない方にしてみれば、わざわざ育児をしやすい職場を選ぶ必要なんてないと思うかもしれません。

しかし、人生はどうなるかわかりません。

今は結婚するつもりがなくても、数年後には全く考えが変わっているかもしれません。ひょんなことから運命の人に出会うかもしれませんし、現在子育て中のママさんにも「私は一生結婚しないと思ってた」という方はたくさんいます。

そうなった場合には、最初から結婚後も働きやすい職場に勤めている方が色々と都合がいいですよね。

もし結婚することになったらその時点で働きやすい職場に転職すればいいという考え方もありますが、30代ともなると簡単に転職先は見つかりません。

ましてや女性が結婚後も働きやすい職場なら居心地もいいでしょうし寿退社する人が少ないですから、退職者が少ない分さらに求人は見つかりにくいでしょう。

そう考えると、将来を見据えて今のうちから結婚・出産を想定した職場選びをしておく方が賢いということになります。

30代の方はもちろん、現在20代で転職をお考えの方もこの事は頭に入れておいた方がいいですね。20代なら就職もしやすいですから、女性の働き方に理解のある条件の良い職場も探しやすいです。

もちろん他に絶対に譲れない条件があるという場合はそちらを優先した職場選びをした方がいいと思いますし、30代女性フリーターだからといって必ずしも結婚・出産に関する条件を第一に考えなくてはいけないということではありません。

ただ結婚・出産後も仕事を続けるとなると、これらは給料や休日数と同じくらい、もしくはそれ以上に重要なポイントとなってきますから、今のうちから「仕事選びの基準の一つ」に入れておいても絶対に損はないと思います。

「今まで結婚について全然意識してなかったから求人票を見る時も産休・育休あたりはスルーしていた」という方は、ぜひこれからはチェックだけでもするようにしてください。今は予定がなくても、将来はどうなるか分かりませんからね。

出産後も働きやすい職場の条件

家庭と仕事の両立

では、結婚・出産後も働きやすい職場というのは具体的にどんな職場になるでしょうか。

産休・育休が取りやすい

産前産後休業・育児休暇は条件さえ満たせば誰でも取得できる権利があります。しかし残念なことに、会社によっては「今まで誰も取ってない」「休むなら辞めてもらう」といったように圧力を掛けられ、何だかんだで取得させてもらえない会社もあります。

こういった体質の会社は育児に理解のある職場とは言えませんから、産休育休以外にも育児中ママが働きづらいと感じるシーンは多々出てくると思います。

逆に言えばすんなり取らせてくれる企業は育児に協力的なケースが多いです。ですから産休・育休が取りやすいかどうかは育児に理解のある職場かを見極める一つの目安になりますね。

実際に取りやすいかどうかを確認するには、就職支援サービスの担当コンサルタントに聞いてみるか、産休育休取得の前例があるかどうかをチェックしてみてください。

急な休み・早退・遅刻にも対応してくれる

子供が小さいうちは急な発熱など体調を崩しやすいですから、その度に看病のため会社を休んだり、病院に連れて行くのに遅刻や早退をする機会が増えてしまいます。仕事ですから急な欠勤や遅刻は周りの人に迷惑が掛かってしまいますが、子育て中だとどうしても避けられない面もありますよね。

フォロー体制がしっかりしている職場なら急な休みにも対応してもらえますから、次の日に周りから冷ややかな目で見られるようなことも避けられるでしょう。

こうした職場では同じような状況のママさん達が多く働いているはずですから、職場に育児中の女性がいるかどうかという点をチェックすることである程度判断できると思います。

残業が少ない

旦那さんや子供のために晩御飯はしっかり作ってあげたいということで、結婚後はあまり遅くまで働きたくない、18時には家にいたいと希望される方は多いです。

定時が17時や18時まででも、残業が多いと結局帰りは遅くなってしまいますね。ですから残業が多い職場は結婚後にも働きやすいとは言えません。家庭を持ってからも仕事を続けるなら、なるべく残業が少ない職場、もしくは残業なしの職場を選ぶようにしましょう。

普段は定時上がりだけど月末などある時期だけ残業が増えるという職場も多いですから、そのあたりは妥協する必要もあるかもしれません。

土日が休み

休日はなるべく家族と合わせたいですよね。小学校や中学校、高校に通うお子さんは土日休みですから、それに合わせるには土日休みの仕事を選ぶ必要があります。

夏休みや冬休みには旅行に行ったりすることもあるでしょうから、有給が取りやすい職場だとなお良いですね。

夜勤や変則シフトがない

家庭と育児を両立させたいなら、変則シフト制の職場は避けた方がいいでしょう。働く時間がバラバラだと朝のお弁当作りや見送りが出来なかったり、家族と一緒に過ごす時間がなかなか取れなくなります。また生活リズムが狂いやすいので家庭と仕事を両立する場合体力的にも辛いです。

結婚・出産後も働きやすい職場の求人を見つけるには

就職相談

結婚・出産後も仕事を続けやすい、女性の働き方に理解のある職場の条件がわかったところで、今度はどうやってその条件に合う求人を見つけたらいいかという問題が出てきます。

求人票にはっきりと「結婚後も働きやすい職場です!」「育児中のフォロー体制は万全!」などと分かりやすく表記されていればいいですが、なかなかそういった求人は見つからないと思います。

ただ、実際の残業量や急な休みに対するフォロー体制、育休の取りやすさ、既婚女性の割合など、こうした詳細な情報はなかなか求人票だけでは分からないんですよね。

そんな時に便利なのが就職支援サービスです。就職支援サービスで求人紹介を受ければ、求人先企業に関する詳細な情報を得ることができます。

多くの就職支援サービスでは直接企業へ出向いたり担当者に電話で話を聞いたりして、実際の職場の雰囲気や具体的な仕事内容、社風といった情報を得ています。

こうして得た情報を元に求人紹介をしてくれるので、こちらの希望に合う企業と出会いやすくなりますし、入社後のミスマッチも起こりにくくなるんですね。

さらに他にも確認しておきたいことや聞きたいことがあれば企業担当者に代わりに質問してもらうこともできます。面接中は直接聞きにくいこともあるでしょうから、間に入ってくれるのは助かりますね。

こうした就職支援サービスを利用することで女性が働きやすい職場も探しやすくなりますから、ぜひ活用してみてください。

30代フリーター女性も利用できる就職支援サービス

就職支援サービスを利用する際は自分の属性に合ったサービスを選ぶことが重要です。

30代女性フリーターならまずはフリーター向け、そして30代も利用できるかどうかも確認してみてください。フリーター向け就職支援サービスには20代限定のところも少なくありませんからね。

そこで、30代女性フリーターにおすすめの就職支援サービスをご紹介します。もちろん20代の方も利用できますのでチェックしてみてくださいね。

就職Shop

就職Shop

就職Shopはリクルートグループが運営する若者向け就職支援サービスです。未経験からの正社員就職をサポートしています。

就職Shopでは特に年齢制限は設けていないので、30歳を過ぎても利用することができます。

ただ「正社員での就業を希望する若者が対象」としていることと、登録者の9割が20代とのことなので、あまり年齢が行き過ぎると利用は難しくなってくるかもしれません。まずは相談してみるといいでしょう。

就職Shopでは書類選考がないのが特徴です。学歴や職歴などの書類よりも面接重視で評価してくれる企業ばかりなので、フリーターも自信を持って面接に臨むことができます。

また求人は100%取材済なので安心です。企業先に関する詳しい情報を教えてくれるので、よりたくさんの情報を集めたい方におすすめです。

女性が働きやすい職場についての情報も得られるでしょうからぜひ相談してみてはいかがでしょうか。

【対応エリア】
東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都

就職Shop 詳細はこちら

DYM就職

DYM就職

DYM就職は第二新卒、既卒、フリーターの就職に強い就職支援サービスです。

DYM就職は35歳までを目安としてサポートしているので、30代前半の方であれば問題なく利用できると思います。

DYM就職では書類選考なしで面接をセッティングしてくれます。書類選考で落ちることが多いという方は、面接で直接アピールできるチャンスができますね。

扱う求人はDYM就職が厳選した優良企業ばかり。業種・職種も豊富ですし、希望条件に合った求人も見つかりやすいでしょう。

エージェントが就職まで二人三脚でサポートしてくれるDYM就職で、フリーターからの正社員就職を目指してみてはいかがでしょうか。

【対応エリア】
東京、大阪、名古屋、福岡、札幌

DYM就職 詳細はこちら