女性フリーター向け 就職サイトランキング

26歳 フリーター女性の就職

フリーターにおすすめ人気の就職支援サービスをチェック!フリーターにおすすめ人気の就職支援サービスをチェック!

26歳の女性フリーターが就職に思うこと

26歳女性フリーター

26歳というと、4年制の大学出身の方で卒業から4年、高卒の方なら18歳で卒業してからすでに8年が経過しています。すでに20代も後半に突入し、学生気分はすっかり抜けていることでしょう。

この頃になると、多くのフリーターが就職について意識し始めると思います。

学校を卒業してからずっとフリーターだった方は「もういい加減就職したい」と思うでしょうし、新卒で就職したものの退職してフリーターになった方は「この歳でフリーターでいるのは怖い」と思っているのではないでしょうか。

26歳だと正社員で働いている周りの人達は仕事にも慣れ、後輩もでき、社会人として着々とキャリアを積んでいます。そんな中自分はアルバイトのままとなると、その差がどんどん広がりそうで焦りを感じますよね。

それに20代の就職においては、25歳というのが一つの区切りになっています。「未経験は25歳まで」といった求人を見かけることもあるでしょう。

ですから26歳になってしまった今、「もうフリーターから正社員に就職するのは難しいのかな」と不安に思っている方も少なくないと思います。

26歳でフリーターから正社員になれる?

26歳でバイト経験しかないから、未経験で正社員就職するのはもう無理かもしれないと思っているフリーターの方もいると思います。

しかし、26歳ならまだまだ就職できます。

確かに22歳、23歳のフリーターとは同じ立場ではないし、未経験なら25歳未満の頃に比べたら採用されにくくはなってくるでしょう。ですが26歳は社会全体から見ればまだまだ若手。20代というだけで企業からのニーズは高いんです。

未経験者は25歳までとする企業もあるかもしれませんが、25歳を過ぎても未経験OKの企業だってたくさんあります。そうした企業を狙えば26歳でも未経験で就職することは十分可能なんです。

また、フリーターからの就職という点でも心配しているかもしれませんが、アルバイトしかしてこなかった人でも正社員になった人はたくさんいます。

特に近年は新卒者を獲得できなくて若手の人材不足になっている企業も多いですから、第二新卒など新卒以外の人材のニーズも高まっているんです。

そのためまだまだ若手とされる26歳であれば、フリーター経験しかなくてもじっくり育てるつもりで採用を検討してくれる企業はあります。

未経験、フリーターからでも就職できる。26歳の自分にもっと自信を持とう

26歳という年齢をネガティブに捉えてしまうフリーターの方は少なくないです。

しかし、きっとご自身で思っているよりは26歳の市場価値は高いですから、もっとポジティブに捉えてみてはいかがでしょうか。そうすることで自分にもっと自信が持てますし、自信を持って就活に取り組むことで印象も良くなると思います。

というのも、自信がない人は面接での印象も悪いんです。

これは相手の立場に立ってみると分かると思いますが、企業は採用するからには優秀な人材が欲しい訳です。優秀といっても学歴や職歴のことだけではなく、仕事に対する意欲が高いとかそういったところも含めてです。

結局のところ採用担当者は、会社の役に立ってくれる人、採用する価値のある人が欲しいんです。

そう考えると例え未経験だったとしても、自信を持っている人なら

「この仕事は未経験ですが、前職の経験を活かしてお役に立てる部分もあると思います」
「分からないことも多いですが早く仕事を覚えて一人前になれるよう頑張ります!」

といったポジティブな受け答えが自然とできると思います。

しかし自分に自信がない人の場合、自信がないから自然と出てくる言葉も自信のないものになってしまい、

「○○の業務は未経験なのでできません」
「仕事を覚えるのは遅い方なのでご迷惑をおかけしてしまうかもしれません」

なんてネガティブな回答ばかり連発してしまう可能性があります。

採用担当者からみて、どちらの応募者が魅力的に映るかは一目瞭然ですよね。当然ポジティブな回答をした応募者の方を採用したいと思うはずです。

もしかすると、ネガティブな発言をしてしまうのには自己保身の意味合いもあるのかもしれません。できない業務を「できる」と言ってしまうと、入ってから「やっぱりできないじゃないか」と責められそうで怖いという考えがあるのでしょう。

確かに自分を大きく見せるために嘘を言うのは良い事ではありませんし、できない業務をできると言い張るのは会社にとっても迷惑な話です。

しかし、できないから「できない」と否定するだけではなく、「できないけどできるように頑張る」と前向きな返答をするのとでは大きく違います。

未経験の人を採用しようとする時点で出来ないことが多いのは分かっていますから、あとはそれをどうカバーするか、どれだけ努力してくれるかが重要になるんです。

それに企業が20代の未経験者に求めるのは経験や技術ではなくてやる気や勢いです。若者らしく素直でがむしゃらに働いてくれる人材が欲しいんです。

ですから「26歳はもう若くないし、同世代に比べて経験が少ない自分なんてどこも採用してくれないだろうな…」という後ろ向きな気持ちで就活していては、本当に企業から必要とされない人材になってしまいます。

まずはもっと自分に自信を持ち、そして企業が26歳のフリーターに何を求めているのかを汲み取り、その人物像に近づけるためのアピールをしていくことが就職成功のコツです。

フリーター向けの就職支援サービスを活用しよう

26歳フリーターのニーズはあると言いましたが、残念ながらすべての企業に当てはまるわけではありません。

やはり企業によっては未経験者やフリーターは採用を考えていないというところもありますし、もっと若い人が欲しいという企業もあります。

そういった企業に応募しても採用される望みは薄いですから、応募する企業を選ぶのは大切です。でないと不採用ばかり続いて自信を無くしてしまうことにも繋がってしまうからです。

26歳フリーターを求める企業と出会うためには、未経験OK、フリーター歓迎といった企業が集まる就職支援サービスを利用しましょう。

20代のフリーター向け就職支援サービスなら、未経験OKの求人ばかりを扱っています。そのため自分に合った求人を効率的に見つけることができます。

上記は20代のフリーター・第二新卒・既卒・ニートの方におすすめの就職支援サービスです。
女性向けの正社員求人もあります。

扱う求人はどれも未経験OKで、職歴が少ないフリーターも受け入れてくれる理解のある企業ばかり扱っています。こうした就職支援サービスに登録すれば、応募できる求人の選択肢は一気に増えるでしょう。

それに、登録すれば求人紹介以外にも就活に関する様々なサポートが受けられるようになります。面接対策もあるので面接が苦手な方はしっかり準備してから挑むことができます。

他にも面接日の調整を代わりにしてくれたり、応募先の詳しい情報を教えてくれたりと、利用するメリットはたくさんあります。

そしてなによりコンサルタントと一緒に就活することで、自分一人で就活するよりもモチベーションがアップするというのが大きなメリットになるのではないでしょうか。

一人だとどうしても面倒なことは後回しにしたり、上手くいかないと心が折れて落ち込んだり、「もういいや」と投げやりな気持ちになったりすることもあると思います。

しかしコンサルタントがいるとサボりたい気持ちを抑えてくれますし、親身になってサポートしてくれる存在がいることで心の支えになってくれます。

利用者の声でも「コンサルタントの方のおかげで頑張れました」という意見はたくさんありましたから、やはりコンサルタントがいると強い味方になってくれるのだと思います。

他に就職支援サービスを利用するメリットとして、先ほどご紹介したDYM就職や就職Shopなど一部の就職支援サービスでは書類選考なしで面接をセッティングしてくれるという点があります。

フリーターの方は職歴が少ないと思いますし、そうしたところから書類選考で落とされることも多いでしょう。しかしその書類選考が無ければ肩書きではなく中身で勝負できます。

このようにフリーター向けの就職支援サービスに登録すれば様々なメリットがありますので、フリーターからの就職を目指す方にはぜひ活用されることをおすすめします。

フリーターは結婚の障害にもなる

26歳になれば同世代の友人達は次々に結婚していっているのではないでしょうか。そうした事も現状への焦りに繋がりますよね。

現在恋人がいる方は「フリーターのままで結婚してくれるのかな、相手の親に反対されないかな」という不安があるでしょうし、もしかすると「このまま結婚する前に一回くらい就職してみたい」と思っているかもしれません。

そしてフリーの方は、「フリーターだと結婚相手が見つからない…」とお悩みになっているかもしれません。

実際、フリーターや無職の女性は婚活の場でも圧倒的に不人気です。まだ10代とか20代前半ならともかく、26歳にもなって定職に就いていない、そして結婚しようとしているとなれば、男性からすればお金目当てだと感じてしまうからでしょう。

それにフリーターという現状に甘んじていること自体、「将来のことを考えていない」「しっかりしていない」と思われて結婚相手としてふさわしくないと判断される要因になってしまいます。

このようにフリーターというのは結婚の障害にもなり得ますから、そういった意味でも26歳の女性フリーターは早めに就職されることをおすすめします。