女性フリーター向け 就職サイトランキング

20代女性が働きやすい職場を探す

20代女性フリーターはどんな風に仕事探ししてる?

20代女性が働きやすい職場探し

フリーターからの就職を目指している20代女性の方、どんな職場で働きたいとお考えですか?

仕事探しをする際、ある程度希望の職種が決まっているならその職種の求人の中から選びますよね。例えば保育士経験があって次も保育士として働きたいなら保育士求人、スクールで介護の勉強をしたなら介護求人に絞って検索するでしょう。

しかし、20代フリーターだとこうした専門資格やスキルを持っている方はむしろ少ないのではないでしょうか。

オフィス系の資格は持っているという方は多いですが、その資格を活かせる仕事は事務職をはじめとして実にたくさんあります。むしろWordやExcelを使わない仕事の方が少ないかもしれません。

ですから事務職に就きたくて資格取得した方は事務職から検索すればいいですが、ただ「オフィス系の資格を活かせる職種がいい」と希望しているのであれば範囲が広すぎるので職種の絞り込みは難しいでしょう。

このように所有する資格では職種を絞り込めない場合、もしくはスキルや経験がない状態からの就活であれば、自分で働いてみたいと希望している職種がない限り、職種で選ぶというよりは給料や待遇といった条件から仕事を選ぶことの方が多いかもしれませんね。

では職種ではなく待遇や条件から仕事探しを行う場合、20代女性はどんな点に注目して仕事選びを行っているのでしょうか。

年代別に見る女性が働きやすい職場の条件とは

20代女性は30代女性に比べてプライベートを充実させたいと考える方が多いようです。

ですから30代以降の女性は

  • 職場の雰囲気
  • 社内のコミュニケーション
  • 仕事のやりやすさ

など仕事の進める上での働きやすさを重視する方が多いのに対し、20代女性は

  • 休暇を取りやすい
  • 残業が少ない、労働時間に融通が利く
  • 福利厚生が整っている
  • 楽しく働ける職場

といった条件を求める方が多いですね。

後は20代、30代共に「結婚・出産後も働きやすい職場」という点も重要なポイントとなるようです。

20代女性フリーターにおすすめの就職支援サービス

就職先に求める条件は大体決まっていたとしても、実際の就活では希望通りの職場に採用されるかどうかが問題です。

20代フリーターの場合、今まで就職したことがない、経験が浅いなど、職歴・スキルが足りないせいで応募できる職種が限られてきます。経験者優遇の仕事ばかりに応募したところで経験豊富な他のライバルには敵わないんですよね。

ですから20代女性フリーターが働きやすい職場に就職したいなら、20代女性が働きやすくて、なおかつ20代女性フリーターが就職しやすい仕事を探さなくてはいけません。

こうした条件の求人を探すなら、

などの20代向け就職支援サービスを利用するのがオススメです。

20代フリーターが就職するには、スキルよりも若さやフレッシュさ・やる気を評価してくれる未経験者歓迎の企業を狙って応募する方が成功率が高いです。

若年層向けの就職支援サービスにはそうした企業からの求人が数多く集まっていますから、ハローワークなどからやみくもに求人を探して片っ端から応募していくより効率的に就活を行えるんです。

JAIC女子カレッジは20代女性専門の就職支援サービスです。20代女性が働きやすい職場の求人が数多く集まっていて、書類選考無しで15社もの企業とまとめて会える集団面接会を開催しているのが特徴です。

また無料就職実践講座に参加できるので、研修を通じてビジネスマナーや就職後も役立つ女性社会人としての基礎全般を学ぶことができます。

ハタラクティブは20代に特化した就職支援サービスで、正社員を目指すフリーター・既卒・第二新卒の方の就職をサポートしてくれます。

未経験歓迎の求人を豊富に扱っていて、就活アドバイザーが社会人経験ゼロからの就職もサポートしてくれます。非公開求人も多数扱っています。

ハタラクティブは一都三県の求人を中心に扱っているので、東京近郊にお住いの方におすすめのサービスとなっています。

20代女性フリーター就活の際は、ぜひこうした20代向け就職支援サービスを利用してみてくださいね。