女性フリーター向け 就職サイトランキング

意外と高い20代フリーターのニーズ

20代って自分で思っている以上に転職に有利!

20代のフリーター女性

20代の女性フリーターの方の中には、

「新卒の時に就職しなかったのホント後悔…もうダメかも」
「もう25歳になっちゃった、正社員就職は厳しいかなぁ」
「求人を見ても経験者ばかりだからフリーターの自分はもう無理そう」

なんて思ってしまっている方もいるのではないでしょうか。

フリーターからの就職はそう簡単なものではありませんし、実際に就活をしても上手くいかなかったからそう思ってしまっているのかもしれません。

しかし20代、特に20代前半なんてそんな事で悩むのはもったいないくらい、いくらでも就職の可能性は転がっているんです。

よく大人になってから高校生くらいの子が悩んだり葛藤しているのを見ると「青春はいいなぁ」と思ったりします。当の本人は「全然良くない!本気で悩んでいるのに!」と必死なのですが、そのうち自分も大人になれば「あの頃は青春まっただ中だったなぁ」と思えるようになるものです。

それと同じように、就活中の20代前半のフリーターにとっては辛く険しい道のりに感じられても、30歳を過ぎたフリーターからしてみれば20代前半の求職者は大変有利で恵まれた環境に置かれていると言えるんです。

それは自身も20代を経験してきた上で、30代になって今の状況と比べてみて初めて分かる事でもあります。しかしそれを30代になってから気付いてももう過去には戻れません。

ですから自分ではピンと来なくても、「客観的に見ると今の状況は自分で思っているほど不利ではなくむしろ有利なんだ」という事をしっかりと自覚することが大切です。そうする事で今の状況を無駄にすることなく、若さという武器を最大限活用する事が出来るようになります。

まずは「20代ならまだまだ就職のチャンスはあるから諦めない」という事をしっかりと覚えておきましょう。

20代の就職が有利な理由

そもそも20代はなぜ就職に有利なのかというと、経験が無くてもいいから若い人材が欲しいという企業が意外と多いからです。

よく考えてみてください。企業はこぞって新卒者を欲しがりますが、ついこないだまで学生だった新卒者は勤務経験なんてありませんよね。つまり全員未経験者です。

未経験者は即戦力にはならないし、一から教育しなくてはいけません。それなのになぜわざわざそんな新卒者を積極的に採用するのかというと、何色にも染まっていない若手をじっくり育てた上で将来的に活躍してほしいと願っているからです。

つまり、新卒者には最初から即戦力は期待しておらず、もっと長い目で見て将来に期待しているという事ですね。

会社に勤めていると、徐々にその会社のカラーに染まっていきます。それは社会人としての考え方であったり、仕事への取り組み方、業務の仕方などあらゆる面でです。

例えば初めて勤める会社がいわゆるブラック企業だった場合、毎日終電まで働かされたり上司に罵倒されても「正社員で働くとはこういう事なんだ」と勘違いしてしまいます。逆にゆるゆるで遅刻する事や先輩にタメ口を使うのが当たり前という環境の職場に就職した場合もそれが慣習化してしまいます。

そうなってしまっては一から教育しようにもなかなか自社のカラーに染まりにくくなり、社風に合わない、企業理念や方針に賛同してくれないといった弊害が生まれやすくなります。

しかし他社での勤務経験がない新卒者やフリーター、また就職してもすぐに辞めてしまった第二新卒者はそうした心配もなく、教えた事を素直に吸収してくれるので非常に扱いやすいんですね。

ですから一から育てる若手を求めている企業にとっては、22歳~25歳くらいまでのフリーターというのは十分魅力的な人材なんです。

26歳以降のフリーターも20代前半の人よりは需要が落ちますが、それでも20代のうちはまだまだニーズはあります。むしろ20代前半は若すぎるから少し落ち着いた年頃の人が欲しいという企業もあるでしょうから、そうした場合には20代後半は強いですね。

このように、職歴が無いから正社員就職が難しいと思っている20代フリーターも、即戦力は求めずじっくり教育していく若手の人材を欲している企業なら十分に就職できる可能性はあるんです。

ですから20代フリーターの就職では、こうした企業からの求人をいかに探すかが最大のポイントとなります。

ポイントは「未経験者歓迎」求人

即戦力ではなく育てやすい若さと素直さを求める企業からの求人を見つけるには、「未経験者歓迎」の求人を探してみましょう。

即戦力を求める企業は「経験者優遇」で募集を掛けています。こうした求人に未経験のフリーターが応募したところで採用の可能性は薄いです。

もしかすると今まで就活が上手くいかない、フリーターの自分に就職は無理かもと思ってしまっていた方は、こうした経験者優遇の中途採用求人ばかり見てきたのではないでしょうか。

ハローワークや求人サイト、転職エージェントで正社員求人を検索してみると、経験者のみとか経験者優遇の求人がとても多いんですよね。未経験可の求人もあることはありますが、その数は少ないと思います。

これではいくら就職に有利な20代前半の方であっても、正社員就職を勝ち取るのは難しいです。20代という強みを最大限活かすには未経験OKの求人を選ばなくてはいけませんから、よりたくさんの未経験求人を探さなくてはいけません。

では未経験者を歓迎する求人はどこで見つかるのかというと、フリーター向けの就職支援サービスです。

就職支援サービスにも色々種類があって、経験者向けのサービスでは経験者向けの求人しか見つかりません。フリーター向けの転職支援サービスなら未経験者OKの求人を豊富に扱っていますから、20代フリーターの仕事探しではそうしたサービスを選びましょう。

は20代のフリーター・既卒・第二新卒者におすすめの就職支援サービスです。未経験者歓迎の求人を中心に扱っているので、20代フリーターでも採用の可能性がグッと高まります。

また面接対策や履歴書の添削などのサポートも受けられるので、就活に慣れていないフリーターの方も安心です。分からない事はコンサルタントに相談できるので心強いですね。

未経験歓迎の正社員求人の数は、中途採用の正社員求人全体から見るとそこまで多くはありません。だからこそいかに上手く情報収集するかが大切になってきます。

今まで自分が応募できる求人すらあまり見つからなかったという方は、こうしたフリーター向けの就職支援サービスを利用してみると20代フリーターでも応募できる求人が思った以上にたくさんあってびっくりするかもしれません。可能性が一気に広がりますから、ぜひ一度は利用してみてくださいね。