女性フリーター向け 就職サイトランキング
女性フリーター向け 就職サイトランキング > 高卒フリーター就職 > 高卒 女性フリーター 事務職に就職するには

高卒 女性フリーター 事務職に就職するには

女性から高い人気がある事務職

事務職の女性

事務職は女性に人気の仕事ですね。

内勤で外回りもなければノルマに追われることもありません。残業もほぼなく定時で帰れるのでプライベート重視の働き方もしやすいです。そんな所が女性に人気の理由でしょうか。

事務職は求人に対して応募者も多く、倍率が高くなることもよくあります。就職難と言われた時代には倍率100倍なんてケースもありました。今はだいぶ落ち着いてきましたが、それでも相変わらず女性から高い人気があります。

そんな女性に人気の事務職ですから、現在就活中の高卒女性フリーターの中にも事務職を目指している方がいらっしゃると思います。

高卒で事務に就職するのは難しい?

希望者が多く倍率が高くなりがちな事務職。大卒女性でも不採用になってしまうような状況なら、高卒フリーターの自分には就職は無理なんじゃないかと思ってしまうかもしれません。

高卒で事務職に就くのは難しいことなのでしょうか。

結論から言うと、高卒でも事務職に正社員就職することはできます。倍率が高いので簡単に就職が決まらないことはあるかもしれませんが、それは大卒の方も一緒です。

というのも、事務職の場合は学歴はあまり重視されません。中には大卒以上や短大卒以上での募集もありますが、多くは高卒以上や学歴不問での募集となっています。

ですから学歴のせいで不利になることはあまりないと考えても大丈夫だと思います。高卒だからといって事務職への就職を諦める必要はありません。

事務未経験でも応募できる求人は多い

事務職は未経験OKで募集されることも多いため、実は未経験でもチャレンジしやすい職種です。

ただし、人気が高くて倍率が高いということはそれだけ経験者の応募も多いという事です。そのため結果的には優秀な経験者を選ぶ会社も多く、未経験でも就職しやすいのかと言われると微妙なところではあります。

やはり中途採用では即戦力となる経験者がどうしても有利になりますから、フリーター就職では高卒か大卒かという点より、経験ありかどうかの方がはるかに重要です。ですから大卒で事務未経験の人よりは、高卒でも過去に事務経験のある人の方が採用されやすくなります。

つまり高卒で事務に就職できるかどうかは、まず事務経験があるかどうかがポイントとなります。

しかし、高卒フリーターには学校を卒業してそのままフリーターになってしまったという方も多いと思いますから、事務職は経験が無いという方も多いでしょう。中には一度も就職経験が無い方もいらっしゃると思います。

そういった場合だと未経験でのチャレンジとなりますから、高卒だからというのは関係なく、やはり経験の差から経験者より不利になってしまいます。

では未経験でも採用を勝ち取るにはどうしたらいいのかというと、資格を取得しましょう。事務の就職に有利な資格を取れば、未経験でも就職できる可能性が高まります。

事務職への就職に有利な資格

事務職といっても色々な種類があります。

  • 一般事務
  • 経理事務
  • 営業事務
  • 医療事務
  • 貿易事務

などですね。他にも専門性の高い分野の事務職もあります。

このうち、一般事務と営業事務は必須と言える資格はないので、資格無しでも経験さえあれば就職しやすいです。ただ就職に有利になる資格はあるので、未経験で挑戦するならそうした資格を取得しておいた方がいいでしょう。

  • MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)
  • 簿記検定

あたりは事務職であれば持っておいて損はありません。

事務系の仕事は「Word、Excelが使える方」という条件で募集されることが非常に多いです。というよりも、今やWord・Excelが使えるのは当たり前で、資格の有無に関係なくこれらのソフトが使えるのが最低ラインという考え方になっています。

事務未経験だとWordやExcelを使えるのかどうか分かりませんが、MOSを取得することでそれを証明できます。ですから未経験ならまずMOS取得を目指すといいでしょう。

また簿記の知識は経理事務では必要ですが、一般事務ならなくても就職できます。ただ一般事務でも簿記の知識はあった方が自分のやっている仕事の意味をより深く理解できるようになるので、あるに越したことはありません。

ですから未経験から就職するための武器として、簿記を勉強して資格取得してみてもいいと思います。

事務職への就職は20代のうちが有利

事務職に未経験で採用されるには、実は年齢も大きなポイントとなります。実際のところ、事務職の就職は若い方が有利になります。

未経験就職自体若い方が有利という事もあるのですが、事務職の場合は女性が圧倒的に多いことも関係しています。

女性はある程度の歳になると結婚・出産を機に退職していく人が多くなります。早い人だと23歳くらいで寿退社しますが、多いのは25歳~29歳くらいですね。

会社としては、やはり採用したからには長く働いてもらいたいと思っています。ですから例えば28歳で結婚退職するとしても、27歳で入って1年で辞められるよりは22歳から雇って6年働いてもらった方がいいんです。

実際何歳で結婚するのかは分かりませんし、結婚自体するかどうかもわかりません。また結婚しても仕事を続ける人もたくさんいます。

しかし自分の将来がどうなるか分からないように、会社側も採用を考える女性がいつ結婚退職するかは分かりませんから、どうしても年齢で判断せざるを得ないんですよね。

そのため経験者であれば30代でも実力次第で採用してもらえますが、未経験なら若い方が有利な状況になっています。

高卒未経験で事務職に就職するには

これまで説明したとおり、事務の就職では、

  • 学歴はそこまで関係ない
  • 未経験でも応募できる求人は多い
  • 資格があると有利になる
  • 20代の方が有利

といった事が言えます。

応募者が多いためなかなか採用されないということは考えられますが、少なくとも高卒だから無理ということはありませんから、高卒女性フリーターの方は頑張ってチャレンジしてみてください。

そして事務未経験なら20代のうちが勝負です。現在就活中のフリーターの方はなるべく早いうちに就職を決めてしまいましょう。

20代フリーターの就活では、、

高卒女性フリーターの就職

の記事でもご紹介していますが、

といった20代フリーター・第二新卒・既卒者向けの就職支援サービスがおすすめです。

これらの就職支援サービスでは未経験歓迎の求人を豊富に扱っています。求人紹介を受けてみると、20代なら未経験でも思った以上に受け入れ先があるんだということが分かると思います。そしてもちろん未経験歓迎求人の中には事務職も数多く含まれています。

一般的な求人サイトで「未経験可」の事務求人に応募しても実際には経験者もたくさん応募してきて勝てないケースが多いですから、本当に未経験でも職歴関係なく人柄で判断してもらえるのは嬉しいですよね。

中にはDYM就職や就職Shopのように書類選考なしで面接をセッティングしてくれるところもありますから、高卒未経験でも自信を持って勝負できると思います。

こうした就職支援サービスは無料で利用できますから、就活中の方はぜひ登録・利用してみてはいかがでしょうか。

上記の他にも、女性フリーターの就職なら

ジェイック

女子カレッジというコースもおすすめです。

ジェイックも20代フリーター・第二新卒・既卒者を対象とした就職支援サービスで、女子カレッジはその中でも20代女性に限定したコースとなります。

就職講座では女性の就職に必要なことも学べますし、求人も女性が安心して働ける企業からの求人を集めています。女性に人気の事務職も数多く扱っているので、こちらもぜひチェックしてみてください。