女性フリーター向け 就職サイトランキング
女性フリーター向け 就職サイトランキング > 高卒フリーター就職 > 高卒女性フリーターの就職 営業で働きたい

高卒女性フリーターの就職 営業で働きたい

高卒フリーターの就職先として人気の営業職

営業職

高卒女性フリーターの就職でよく選ばれるのは販売や事務の仕事ですが、営業の仕事に就く人もたくさんいます。

高卒フリーターは、

  • 大卒・短大卒・専門卒以上の求人に応募できない
  • 正社員経験が無い・少ない

といった点から、正社員や大卒フリーターに比べて応募できる求人が少なかったり不利になったりします。

しかし営業の求人には学歴不問・未経験者歓迎の条件で募集しているものが多く、女性高卒フリーターでも挑戦しやすいんですよね。

そうしたことから高卒フリーターの就職先として営業の仕事は人気があります。

このページでは営業職へ就職をお考えの高卒女性フリーターに向けて、営業職の仕事内容や求人の探し方などの情報をご紹介していきます。

高卒女性フリーターの就職

高卒女性フリーターの就職についてはこちらの記事もチェック!高卒女性フリーターが就職するポイントについても書いてます。

営業の主な仕事内容

営業職の仕事は、簡単に言うと物を売る事・仕事をもらってくる事です。企業や個人客相手に商品やサービスを提案し、契約を取ってくるのが営業の役割です。

扱う商材はコピー機や浄水器、不動産などの有形商材の他、形のないもの・サービス(人材、保険、広告など)といった無形商材もあります。

営業がいないと商品が売れないし、仕事も入ってきません。ですから会社にとって営業職は非常に重要なポジションとなります。

また営業と言うと客先に出向いて商談するイメージが強いですが、成約した後のフォローも重要な仕事です。ですから新規開拓してひたすら売るだけが仕事ではなく、既存客のフォローをメインとする営業(ルート営業)もあります。

そして営業の仕事は、BtoB(法人営業)BtoC(個人向け営業)によってもスタイルが変わってきます。

個人宅に電話を掛けたり直接やってきて商品を売ろうとするのはBtoCの方ですね。「営業はキツそう」と感じる人の多くはこういった飛び込み営業をする営業マンの姿を見ているからではないでしょうか。

しかし営業の顧客は個人だけではなく、BtoBのように法人相手の場合もあります。法人営業には、

  • 話を聞いてもらいやすい
  • 個人より購入意欲が高い

といった特徴があり、個人相手と比べてあからさまに邪険にされることはあまりありません。ですから飛び込み営業をして怒鳴られたり説教されるのが怖いということであれば、法人営業を選べば働きやすいかもしれません。

ちなみに今は女性の営業職も多いので業種・業界問わず活躍の場はありますが、女性が多く活躍しているのは女性向けの商品を扱う企業ですね。

化粧品やダイエット食品など女性相手にする営業はやはり女性が求められます。働く側としても商材に興味を持ちやすいため働きやすいのではないでしょうか。

あとは保険営業も昔から女性が多いです。男性に混じって働くのは苦手という方はこうした女性が多い職場を選ぶのもいいと思います。

営業に向き・不向きは関係ある?

営業の仕事に対するイメージって人によって結構違うのではないでしょうか。

営業の経験がない人や、人見知り・引っ込み思案の人、消極的な人、気の弱い人なんかは、

「営業はキツそう、自分には向いてない」
「飛び込み営業なんて無理!」

と思っている人が大半だと思います。

一方で、社交的な人や友達が多い人、話好きな人だと

「結構楽しそう、やってみたい」
「自分はできる気がする」

と思う人もいるでしょう。

営業職には仕事の性質上やはりある程度の向き・不向きはあります。そもそも営業の仕事を「楽しそう」と思える人なら、その時点で向いているといってもいいかもしれませんね。

ただ働く前からそんな風に思える人は少数派で、「自分には営業は向いていない」と思っている人が半数以上だと思います。

しかし営業はやりたくないと思う人が多い一方で、実際に働いてみると「案外楽しいかも、自分に合っているかも」と思う人も結構いるんですよね。

よく営業スマイルなんて言いますが、元々学生時代から営業スマイルのようなさわやかな笑顔や話し方をしていた人なんてそうそういないと思います。あれは仕事をしていくうちに身に付いた(身に付けた)ものなんです。

仕事ってある程度やっていると慣れてきますし、仕事だと割り切ることで普段なら出来ないようなこともできるようになったりします。

ですから最初から向き不向きで決めつけてしまわないで、一度は経験してみるのもいいと思います。自分でも驚くほど好成績を収めることができるかもしれませんよ。

それに、営業経験によって身に付くスキルは今後の役に立つものがとても多いです。

  • 人との距離の詰め方
  • セールストーク
  • ストレス耐性

など、どんな仕事にも共通して役に立つスキルがたくさんあるんです。

営業職に対して苦手意識を持っている方は多いですが、一度は経験してみていただきたい仕事でもあります。

営業職が高卒フリーターに人気の理由

高卒フリーターに営業職が人気なのは、営業職が正社員就職しやすいからに尽きます。

営業の仕事はどんな業界でも必要とされますから、求人の数はとても多いです。そして営業職は未経験歓迎・学歴不問の求人が多いのも特徴なんですよね。

営業職は正に実力勝負の世界です。ですから良い大学を出ていなくても、営業経験が無くても、成績さえよければ会社は評価してくれるんです。

正確に言うと学歴は関係ない会社が多いということで、中には学歴を気にする会社もあります。扱う商品や取引先によりますね。

ただ多くの営業職は実力重視ですから、元フリーターだろうと高卒だろうと活躍できるフィールドはあるという事です。

そして営業職の魅力は高収入を狙えるという点にもあります。

高卒フリーターの就職先でよくある販売職などはそこまで高い年収は望めませんが、営業なら頑張り次第で年収500万以上、年収700万円台も狙えます。中には年収1000万円プレイヤーもいます。

営業に多い歩合制には成績が悪いと給料が低くなるリスクもありますが、こうした高年収を狙える夢もあるんですね。

元フリーターでしかも高卒となるともう高給与の仕事は望めないかな…と半ば諦めている方もいますが、営業職なら販売職や事務職より高年収が期待できます。

営業職の求人を見つけるには

営業職は求人数が多い反面、

  • 残業が多すぎる
  • 基本給が低すぎる
  • ノルマがキツすぎる
  • パワハラが横行している
  • 詐欺まがいの商売をしている

といったブラック体質の職場も多いです。そのため会社選びは慎重に行いたいですね。

詳しい求人情報を入手したい、会社選びに失敗したくないという場合は、就職支援サービスを利用するのがおすすめです。

20代のフリーター・第二新卒・既卒者向けの就職支援サービスです。

それぞれ厳選した求人を取り扱っているので、ブラック企業に当たる確率を最小限に抑えられます。

社風や詳しい仕事内容などの情報も持っていますし、有給取得率、ノルマについてなど直接聞きにくい情報についても代わりに質問してもらうことも可能です。

また未経験OKの求人ばかり扱っているため、職歴が少ないフリーターでも就職しやすいです。多くのフリーターが就職支援サービスを使って正社員就職に成功していますから、営業職に就職をお考えの際もぜひ活用してみましょう。

DYM就職は高い就職率が強みです。エージェントが就職まで丁寧にサポートしてくれるので、初めての就活でも安心です。

ハタラクティブは自分に向いている仕事を見つけたい方におすすめです。ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングなど、丁寧なカウンセリングを受けられます。

就職Shopはリクルートキャリアが運営しているという安心感がありますね。書類選考無しで面接を受けられるという特徴もあります。

そして営業の仕事をしたい方には、DYM就職やハタラクティブなどと同じ20代フリーター・第二新卒・既卒者向けの就職支援サービスである、

ジェイック

もおすすめです。

ジェイックは無料の就活講座を受けた後に集団面接会に参加できるという仕組みになっていて、講座では正社員として働くために必要な基本スキルを身に付けられます。

そしてジェイックは元々営業職に特化したサービスだったことから、営業職の求人が豊富です。高卒者や大学中退者の就職成功率も高いので、営業職を希望している高卒フリーターの方はぜひチェックしてみてください。

ちなみにジェイックには女性専用の女子カレッジというコースもあるので、女性フリーターならこちらを利用してみてもいいと思います。

インタビュー記事もあるので気になる方はご覧になってみてください。

ジェイック 女子カレッジってどう?取材してきました!|女子カレッジ インタビュー