女性フリーター向け 就職サイトランキング

就職への近道!派遣から正社員へ

派遣は安定してないし…やっぱり正社員がいい

フリーターから正社員を目指す女性

女性フリーターの方で、そろそろ安定した職に就きたいとお考えの方はとても多いと思います。いつまでもアルバイトのままでは経済的にも辛いですし、将来も不安でしょう。世間体の問題もあるかもしれませんね。

安定したいと考えているフリーターなら、「次に働くならできれば正社員、せめて契約社員で…」とお考えになっていることでしょう。そこに派遣社員という選択肢はないと思います。

派遣といえば決められた契約期間だけ働く雇用形態です。派遣の働き方にも様々なメリットはありますが、安定を求めるフリーターにとっては「安定していない」というデメリットの方が大きく感じられるでしょう。

ですから就活の最中に生活費を稼ぐために派遣で働くことはあっても、わざわざ派遣を目指すということはしないんですよね。派遣は正社員の仕事がどうしても決まらなかった時の最終手段とお考えになっている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし派遣にも種類があり、数ヶ月~数年の期間限定で働く通常の派遣のほかに、紹介予定派遣という正社員を目指すための働き方があります。

ひたすら正社員求人を探しては応募し続けるより、フリーターから正社員を目指すならこの紹介予定派遣を選んだ方が近道になるかもしれません。

紹介予定派遣で直接雇用を目指す

紹介予定派遣とは、派遣期間が終わった後に本人と派遣先双方の同意があれば直接雇用されるという働き方です。

詳しくは紹介予定派遣のしくみを知ろうのページで説明しているのでご覧になっていただきたいと思いますが、簡単に言えば派遣社員から直接雇用(正社員や契約社員)になれる派遣ということです。

通常の派遣は決められた期間を派遣先で働いて、派遣期間が終了したら別の企業にまた派遣社員として期間限定で働きに行き、そこも終わればまた次…という風にいつまでも派遣社員として働き続けることになりますよね。

しかし紹介予定派遣は直接雇用を前提とした働き方ですから、上手くいけば派遣期間終了後は派遣先の会社で正社員になれます。派遣のループから抜け出すことができるんですね。

つまり、通常の派遣と紹介予定派遣では働く(採用する)目的が違います。同じ派遣であってもこの2つは別物と考えていいでしょう。

紹介予定派遣がフリーターにおすすめな理由

ではなぜ紹介予定派遣から正社員を目指す方が近道かもしれないかというと、紹介予定派遣は直接正社員求人に応募するよりもハードルが低いからです。

現在就活中のフリーターの方、もしくは過去に正社員を目指したものの挫折してしまったフリーターの方ならお分かりいただけると思いますが、フリーターから就職を目指すのは大変なんですよね。

正社員での募集の場合、求められるものが多くて応募基準にも満たないということが多々あります。学歴や職歴、取得資格、経験、スキルなどですね。それに前職も採用に大きく関わってきますから、現在フリーターだというだけで落とされることもあります。

しかし紹介予定派遣は正社員求人ほど厳しい応募条件は設定されていないことが多いです。通常の派遣に比べると社内選考が厳しかったり企業側との面接があったりとハードルが高いのですが、それでも直接正社員求人に応募して採用されることに比べると大分難易度は下がるのではないでしょうか。

紹介予定派遣は100%直接雇用を約束された制度ではないということ、直接雇用といっても正社員とは限らず契約社員やパートになる可能性もあるという注意点はあります。

しかし正社員求人に応募し続けても不採用ばかり続いて困っている…というフリーターの方にとっては大変利用価値のある制度と言えますから、今まで存在を知らなかったという方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

紹介予定派遣を利用するにはまず派遣会社に登録する必要があります。その後「紹介予定派遣で働きたい」という旨を伝えて紹介を受けてくださいね。