女性フリーター向け 就職サイトランキング

社会人経験無しでも就職する方法

今まで正社員やバイトで働いた事がない

社会人未経験から就職する方法

現在就活中の方の中で、今まで働いた事がない社会人未経験の方は意外と多いのではないでしょうか。

社会人未経験になる経緯としては、学生時代に就職先が決まらずにそのまま卒業して無職になり今に至る、というパターンが多いですね。その中には頑張って就活したのにも関わらず内定がもらえなかった方だけでなく、最初から就職する気がなくて就活をしていなかった方もいると思います。

あえて就活をしなかったのは単純に働きたくなかったという方もいるかもしれませんが、何か夢を叶えるために就職しないことを選んだ方も多いかもしれません。実際お笑い芸人やミュージシャンなどには高校卒業してすぐ芸能活動をスタートしたため社会人経験がないという方も結構いますよね。

しかしこの人達は現在その道で成功したからいいものの、途中で挫折した場合はただの社会人経験無しの無職になってしまいます。いい加減夢を諦めて真面目に働こうと決意したものの、いざ履歴書を書こうとしたら20代後半、30代で職歴無しという現実を突きつけられて愕然としている方もいらっしゃるかもしれませんね。

他にも社会人未経験になるきっかけには、家庭の事情もあるかもしれません。家族の介護で就職できなかった、学校卒業後すぐ結婚して専業主婦になった、10代で出産してしばらく育児に専念していたなど、人それぞれに事情があったと思います。

またいじめやうつ病などが原因となって学生時代から引きこもりだった場合も働くことができなかったと思います。ニートだった場合もそうですね。

このように社会人未経験になった原因は人それぞれに事情があったと思います。しかし事情は違えど、社会人経験無しという現状はみんな一緒です。

では、この職歴無しの状態から就職するためにはどうしたらいいのでしょうか。

社会人未経験から就職するには

職歴やスキルを重視される中途採用において、社会人経験無しというのは正直厳しいです。ですから書類選考を全然通過できないということも珍しくないでしょう。

しかし社会人未経験だからといって就職が無理ということでは決してありませんから、諦めずに就活を続けることが大切です。

そしてその際は、ただやみくもに正社員求人に応募し続けるのでなく、社会人未経験者が就職しやすい方法で就活を行っていくことが重要になります。

そこで、社会人経験が無い方が正社員就職するために効果的な就活方法をご紹介します。

未経験OKの求人を探す

通常中途採用では今までの職歴を重視されますから、働いたことが無い方だとどうしても不利になってしまいます。しかし企業の中には今までの経験は問わず、未経験でも採用してくれる所もあります。社会人未経験者はこうした企業を探すことがポイントです。

こうした未経験採用をしてくれる場合は最初から即戦力は期待していないので、一から育てるつもりでしっかり教育してくれたり、研修が充実していたりします。そんな点も社会人初心者にとってはありがたいですよね。

フリーター向けの就職支援サイトに登録する

上記の未経験OKの求人を探す事とも繋がってきますが、社会人未経験の方が就活するならフリーター向けの就職支援サイトに登録するのがオススメです。

実は就職支援サービスに登録してもスキル不足で求人紹介を受けられないことがあります。しかしフリーターや第二新卒、既卒者向けの就職支援サービスの場合は未経験可、未経験歓迎の企業からの求人を多く扱っているため、社会人未経験の方でも求人紹介を受けられるんです。

また、就職したことがないなら就活にも不慣れなので、どうやって就活したらいいのか分からないという方も多いと思います。フリーター就職支援サービスを利用すれば、履歴書の書き方や面接対策など様々なサポートを受けられるので安心です。

こうしたフリーター向けのサービスは10代~20代を対象としている事が多いので30代の方だと難しいですが、現在20代の方はぜひ利用してみてください。

おすすめはこの2つです。どちらも20代のフリーター・第二新卒・既卒者に特化した就職支援サービスで、社会人未経験の方も利用できます。

ハタラクティブは就活アドバイザーによる丁寧なサポートを受けながら正社員就職を目指すことができるサービスです。一般には公開されていない非公開求人も扱っていますから、ここでしか見つからない求人も見つかります。

ジェイックの女子カレッジは女性向けのサービスとなっていて、女性が働きやすい企業ばかり扱っています。書類選考無しで参加できる集団面接会を実施しています。

人手不足の業界を狙う

人手不足の業界なら未経験でも積極的に採用してくれることが多いです。ですから社会人未経験者の就職先として狙い目です。

人材不足で悩まされているのは介護業界、飲食業界、IT業界などですね。このあたりの求人を中心に探してみてはいかがでしょうか。

社会人未経験でも働きやすい仕事

もご覧になってみてください。

若い会社、勢いのある会社を狙う

大企業ほど学歴や職歴を見られるので、社会人未経験の方はベンチャー企業や急成長中の若い会社を狙うのもオススメです。こうしたところは割と学歴・経験不問、人柄重視で選んでくれるところが多いです。

特に若い人材が好まれますから、20代前半の方でやる気や素直さを上手にアピールできればすぐにでも就職が決まるかもしれませんよ。

また、せっかくスクールで資格を取ったのに実務未経験だから採用されないという方も、こうした企業の方が採用されやすいかもしれません。

趣味を活かしてみる

仕事としての経験やきちんとした資格は取得していなくても、独学や趣味で身に付いている知識ってありますよね。もしかしたらそれが就職の役に立つかもしれません。

例えばパソコンが趣味で自分でプログラムを組んだり自作のパソコンを作ったりするほど深い知識を持っている場合、その知識を活かせる仕事はたくさんあると思います。

また、例えば人気ユーチューバーだったり、株で大儲けしていたり、友達が尋常じゃないくらい多かったり、ダンスの世界大会で優勝したなど、一見仕事には関係なさそうな特技がきっかけで就職出来た人もいます。

どんなことでも一つの分野で特出した能力を持った人って、すごく努力家だったり、突飛な発想を持った人だったりするんですよね。なのでその趣味が直接業務の役には立たなくても、潜在能力を買われる場合もあるということです。

ただそうした柔軟な発想で人事採用してくれる企業は稀です。受ける会社によっては「自分は人気ユーチューバーです!」と自信満々にアピールしても「で?」で終わったり、鼻で笑われて終了という事も十分考えられますから、アピールする場には注意が必要です。

バイトから正社員を目指す

いきなり正社員を目指すより、バイトから正社員を目指すのも有効的な手段です。

バイトなら採用までのハードルは低いですから、働いた経験が無くても採用されやすいですよね。ですからまずはバイトとして入社して、そこで正社員登用してもらうという訳です。

年齢的に悠長にしている時間がないという方にとってはバイトから始めるのは少し怖いかもしれませんが、場合によってはこれが一番の近道となる事もあります。

もちろんどんなバイトでも正社員になれる訳ではありませんから、「正社員登用あり」のバイトを探してみてくださいね。

自分に合った方法で就活することが大切

社会人経験の無い方が正社員経験のある同世代の人達と同じ方法で就活しても上手くいきません。学歴・職歴・年齢などは人それぞれで違うのですから、それぞれに合った方法で就活を進めないとダメなんです。

今まで働いた事がなくても就活の方法によってはすんなり採用が決まることだってあります。要は「どうやって自分を求めてくれる会社を見つけるか」にかかってきます。

今回はその方法として、どんな企業を狙えばいいのか、そしておすすめのフリーター向け就職支援サービスのご紹介をしてきました。ぜひ参考になさってみてくださいね。