女性フリーター向け 就職サイトランキング

社会人経験なしニートの就職

フリーターにおすすめ人気の就職支援サービスをチェック!フリーターにおすすめ人気の就職支援サービスをチェック!

一度も働いたことがないニートの就職

社会員未経験のニート

ニートといっても色々な人がいますね。

  • 就職先の会社を辞めて無職になったニート
  • 学校を卒業してから一度も就職していないニート
  • 元フリーターのニート
  • たまに日雇いや短期バイトで稼ぐだけのニート
  • バイト経験すらないニート
  • 不登校から引きこもりになったニート

ニートになるまでの経歴によって、その先の就職のしやすさも変わってきます。

例えば同じ30歳ニートでも、ついこないだまでバリバリ働いていたニート歴1ヶ月の人と、一度も働いた経験がないニート歴10年の人では同じ立場とはとても言えないですからね。

ニートからの就職を考えた時、就職経験の有無は特に重要なポイントとなります。

正社員就職の経験があるなら経験者として同業種に再就職しやすくなりますが、正社員で働いたことがない場合はそれができませんし、さらに派遣やバイトなどでも働いた事がないとなればもっと条件は厳しくなります。

そこで今回は正社員はもちろんアルバイトも経験したことがないという、一度も働いたことがないニートの就職について考えてみます。

社会人経験がないのは働かなくても生活できるから?

正社員経験が一度もないという人は20代なら結構います。就職しないでずっとバイトで働いてきたというフリーターも少なくないですからね。

ですが、高校や大学を卒業後にアルバイトすらせず無職のまま数年過ごしてきたという人はそう多くはないと思います。

なぜなら生活していくためにはお金が必要なので、もし就職先が見つからなかったとしても、大半の人はお金を稼ぐためにとりあえずバイトでもパートでもして働くからです。

しかし、

  • 働かなくても親に養ってもらえる人
  • 恋人にお金を援助してもらっている人
  • 貯金がたくさんある人
  • 会社で働く以外の方法でお金を稼いでいる人

こうした人は生活のためにバイトをする必要がなくなるため、よほど面白そうなバイトがあるとか、家にずっといるのが気まずい・つまらないというような理由でもない限り、アルバイトで働くことはないでしょう。

遊ぶ金欲しさに、ということはあるかもしれませんが、そもそもニートになる人は働くぐらいならお小遣いは我慢するとか元々派手に遊ぶようなことはしないタイプが多いので、そういった動機でバイトを始める人はそう多くないかもしれません。

そのためそこまでお金に困っているわけではないニートの場合、正社員就職しない限り社会人未経験歴もどんどん長引いてしまうんですね。

生活が苦しくても働かずにいるニートの本心は?

一方、決してお金に余裕がある訳ではないけれど何とかニート生活を送っているという方もいるでしょう。というより、むしろ生活に困っていないニートの方が少数派だと思います。

そうした方は親からの「早く働け」という圧力に耐えながら実家に居座り続けることで、何とか無収入でもやっていけているのではないでしょうか。

もしくは貯金を切り崩しながら、または借金をして生活費を工面しているというニートの方もいるかもしれません。

そうなってくるともう「働かなくていいニートは楽でいい」なんて思っていられる段階ではなくなっていますよね。それよりも日々の生活や将来に対する不安の気持ちの方が圧倒的に大きくなっていると思います。

ですから身体的・精神的な問題で働けない、また親の介護やその他特別な事情があって働けないという方は仕方がないですが、そうでないニートの方は働けるのなら働きたい、正社員になれるならなりたいというのが本心なのではないでしょうか。

ニート歴が長いほど働くのが怖くなる

しかしバイト経験もない社会人未経験ニートの方が正社員就職を考えた時、きっとほとんどの人が自分に正社員の仕事が務まるんだろうかと不安に思うのではないでしょうか。

「今まで働いたことがないのにいきなり正社員なんて無理なんじゃないか」
「仕事ができないからたくさん怒られそうで怖い」
「今さら普通に働けるとは思えない」

こういった考えがよぎり、なかなか就活に乗り気になれないという方も多いと思います。

今まで一度も働いた事がないとなると、確かに不安はたくさんありますよね。不安というより恐怖かもしれません。働くのが怖いと思っているニートの方も多いでしょう。

そしてニート歴が長い人ほどその恐怖感は強いでしょうね。10代~20代前半なら社会人未経験でもそう珍しくはないし、分からないことが多くても「まだ若いから」と大目に見てもらえます。

しかし歳を取るにつれて「出来て当然」と思われることが増えていくので、社会経験のある人からすると常識と思われることが出来なかった時に「その歳でそんなことも分からないの?」と思われてしまいます。

それが怖いから就職せずにいて、歳をとってさらに働きづらくなるという悪循環に陥っているニートの方もいるのではないでしょうか。

ですがそうやって逃げてばかりいても状況は悪くなる一方です。少しでも若い今のうちから早く気持ちを切り替えて、ニート脱出に向けて頑張りましょう。

手慣らしにバイトから始めるのはあり?

初めて働く恐怖感を少しでも和らげるために、アルバイトから始めようかなと考えている方もいると思います。

いきなり正社員就職するのは怖いけどバイトなら何とかなるんじゃないかなということで、バイトで手慣らしをして働くことに慣れてから就職を目指すという考えですね。

確かにその方法でもいいのですが、社会人経験無しニートの方がバイトを始めた場合、それに満足してニートからフリーターになって終わりということも懸念されます。

バイトなら正社員よりハードルが低いと思っているのかもしれませんが、それはバイトや正社員で働いたことがある人にとっての話です。

今まで一度も働いた事がない人からすると、アルバイトも正社員もどちらもハードルは決して低くはないのではないでしょうか。

となると「まずはバイトで手慣らし」とは言っても、社会人未経験ニートからするとその手慣らしのバイト先を見つけること自体相当苦労すると思います。

求人を探して会社に電話を掛けて、履歴書を書いて、面接に挑む…この一連の作業はニートには非常にハードルが高いです。

ですから苦労してバイト先を見つけたことに満足してしまって、その後正社員の仕事を探す気になれなくなるという事が考えられるんです。

初めての労働で苦労するのはバイトも正社員も同じ

また仕事自体に関しても、アルバイトだから正社員より楽という事も言い切れません。

というのも、バイトの方が正社員より責任の軽い業務を任されるからといっても、バイトの仕事に責任がない訳ではありません。

適当に働いていて失敗すれば当然注意されるし、無責任なことをすれば怒られます。中には雇用上はバイトでもやってることは正社員と変わらないような会社もあります。

ですからバイトだから楽に働けるとは言えないし、逆に正社員だからといってバイトより辛いとも言い切れないんです。

そもそも生まれて初めて働くのであれば、バイトでも正社員でも、どの道苦労するのは間違いありません。仕事に慣れるまでは分からないことだらけでしょう。

それなら「まずはバイトから…」なんてワンクッション置かなくても、最初から正社員に就職した方が手っ取り早いと思いませんか?

それに、ニートから就職した場合は採用した会社側もその経歴を知った上で採用している訳ですから、最初から完璧に仕事をこなしてくれるとは思っていません。

即戦力を求める会社は最初から経験者を採用しますから、ニートと分かった上で採用してくれた時点で即戦力は求めていないんです。

それよりも指導した事を素直に吸収してくれる素直さ、一生懸命仕事を覚えようとするやる気を求めているので、そういった会社なら一からきちんと仕事を教えてもらえるはずです。

そういう環境であれば初めての就職でも変に劣等感を感じずに働けるのではないでしょうか。

ですからバイトから始めるというのも悪くはないのですが、フリーター止まりで終わってしまうリスクと、いきなり正社員に就職するのも思っているより難しいことではないということから、バイトを経由せず最初から正社員就職を目指す方がおすすめです。

社会人経験なしニートが就職する方法

ニートでも採用してくれるようなニートに理解のある会社で働くのが理想ですが、そういった会社はそうたくさんある訳でもありません。

ですから数ある正社員求人の中から、ニートが就職しやすい求人を探し出すことが重要になります。

そういったニート向けの求人を探したい場合は、ニート向けの就職支援サービスを活用するのがおすすめです。

DYM就職

DYM就職はニートやフリーター、第二新卒、既卒といった人の就職サポートを行っている就職支援サービスです。

こういったニート向けの就職支援サービスには、職歴よりもやる気や若さを求める会社からの求人も多く集まっています。

そのためDYM就職でも未経験OKの求人ばかり扱っていて、過去に勤務経験が無くても大丈夫という会社が集まっているんです。

さらにDYM就職では書類選考無しで面接をセッティングしてくれるため、肩書きだけで落とされるということはありません。肩書きではなく中身で勝負できるんです。

人柄ややる気をアピールしようにも、履歴書や職務経歴書だけでは伝わりませんよね。やはりそういったところは直接会って話さないと伝えられません。

しかしニートだと空白期間が原因で書類落ちしてしまうことが多々あり、なかなか面接まで辿り着けませんから、書類選考無しというのはニートの方にとってかなり嬉しいポイントとなりますね。

そしてDYM就職で扱う求人は厳選された優良求人ばかりなので、自分で求人探しをするとブラック企業に当たりそうで心配という場合にもオススメです。

自分のやりたい仕事、興味のある仕事やニートでも就職しやすい仕事といった様々な条件を考慮してあなたにぴったりの求人を紹介してもらえるので、ニートから就職を目指す際にはぜひチェックしてみてください。

登録・利用ともに無料ですから、まずは気軽に相談に行ってみてくださいね。

ニートの方におすすめの就職支援サービスは他にも、

などがあります。

いずれも無料で利用できますから、複数のサービスに登録しておくのもいいですね。

早く社会人経験無しニートを脱出しよう

ニートはその生活が長引けば長引くほど社会との距離が離れ、抜け出すのが大変になります。

なるべく傷が浅いうちにニート生活から抜け出すのが一番ですが、それでもニートになってしまうのにはそれぞれに事情があるでしょうし、なかなか簡単に行かない部分もありますよね。

しかし、死ぬまでずっとニートのままという訳にもいかないでしょう。バイトにせよ正社員にせよ、いつかは働かなくてはいけない時が来ます。

それなら大変なことを先延ばしにするのではなく、今から頑張って就職に向けて動き出してみてください。

きっと本心では早く就職したいと思っている方が大半だと思いますから、それならニートを抜け出したいと思っている今が就職のベストタイミングです。

先延ばしにしても後が大変になるだけだし、就活するなら早い方がそれだけ有利になります。であれば早く就活するに越したことはないですよね。

社会人経験がないニートでも受け入れてくれる会社はきっとありますから、どうか怖がらずに就活を頑張ってみていただきたいと思います。