女性フリーター向け 就職サイトランキング

育児に理解のある職場を選ぶ

就活中から結婚後について考えてる?

子育てしながら働く女性

現在就活中の女性フリーターの方は、結婚後の働き方について今から考えていますか?

「そのうち結婚する予定だから、できれば子供が出来たとしても働き続けられる職場を選びたいな」
「まだ結婚する予定なんてないから今から考える必要はないかな」
「結婚・出産する時には仕事は辞める予定だから」

など、様々な考えがあると思います。

結婚予定のある方、また既婚者でそのうち子供が欲しいとお考えの方ならともかく、そうでない場合はなかなか就活の段階で結婚後についてまでは考えられないかもしれませんね。

しかし結婚後も働き続けたいと思うなら、今のうちからしっかりと考えておいた方がいいですよ。それによって就職先選びの基準も変わってきます。

育児と仕事の両立は色々と大変

子育てをしながら働くというのは想像以上に大変な事です。

それは体力的にという意味もありますが、他にも家族の理解や協力が不可欠な事、託児所不足の問題など、自分の頑張りだけでは解決できない事がたくさんあるからです。

そしてそもそも、育児中の女性を積極的に採用してくれる企業を探すのが大変なんですよね。子供がいるとどうしても採用されにくいというのは事実としてあります。

子持ちだと不利になってしまう理由としては、やはり子供がいるとそちらが最優先になって、仕事に支障をきたす可能性があると考えられてしまうからでしょう。

育児中、特に子供が小さいうちだと、急な欠勤や遅刻・早退をしなくてはいけないことが多々あります。普通に考えると頻繁に休んだり帰ったりする社員は会社としては使いづらいですよね。

ですから育児に理解の無い会社にとってみると、残念ながら育児中の主婦とは「すぐ休むし残業もしない、しかも家庭の事情ですぐ辞める可能性もある人材」という認識なんです。だから育児ママの採用を渋るんですね…。

子育て世代の女性を採用するメリット

しかし、会社にとって主婦を採用するのはデメリットだけではありません。

子育て世代の女性には、

  • 採用してくれた恩義を感じて一生懸命働いてくれる
  • ママ友との付き合いで社交性を身に付けている
  • 学校を卒業したての若い女性より落ち着きがある
  • 主婦ならではの視点を持っている
  • SNSを日常的に使っている

といった特徴があります。

確かに働き方に制限があったり急な欠勤や遅刻の機会は多いかもしれないけれど、その条件さえ飲めば子育て中主婦というのはとてもやる気があって長く勤めてくれる、会社にとってとても良い人材になりうるんですね。

こうしたメリットに気付いた企業は、子育て世代の女性も積極的に採用しています。そしてそうした会社なら、子育て中主婦が育児をしながらでも仕事を続けられるように休みや勤務時間など柔軟に対応してくれるはずです。

結婚して子供が産まれてからも仕事を続けていきたいのであれば、そうした育児に理解のある会社に就職するのが理想的ですね。

育児に理解のある職場を見つけるには

ただ残念ながら、育児に理解のある職場は今のところそこまで多くはありません。ですから就職先を選ぶ際には、数ある求人の中から育児に理解のある職場を探し出す必要があります。

美容関係など女性向けの商品を扱う業界では総じて女性社員の数が多いので、その分育児に理解があることが多いです。ベビー用品関連の会社などもその傾向が強いと思います。

あとは求人に「育児中の方も大歓迎」などと記載されていれば育児に理解がある職場の可能性が高いです。大企業でしっかりとした体制が出来ているところもあれば、中小企業で柔軟に対応してくれる会社もあるでしょう。

ただ求人票から入手できる情報には限りがありますから、転職サイトを利用してより多くの情報を集めましょう。

では女性が安心して働ける企業の求人ばかりを扱っていますから、就活の際はぜひ利用してみてください。

ちなみに女子カレッジで扱うのはどれも未経験可の求人なので、初めての就活で利用するのにもおすすめですよ。

就職しやすい独身のうちに慎重な職場選びを

育児に理解のある職場なら子供が産まれてからでも就職できる可能性は十分にありますが、それでもやはり独身(子供無し)の女性の方が有利になるケースは多いと思います。

表面上は分かりづらくても、働いてみると育児に理解のある会社というのはたくさんあります。事情を話せば勤務時間や休みを柔軟に対応してくれたり、特に気後れすることもなく当たり前のように育児休暇が取れる職場もあるはずです。

そうした職場では育児に理解はあるものの積極的に子育て中の女性を採用しようとは思っていないかもしれないですよね。だとしたら結婚する前に応募した方が採用されやすいでしょう。

それにもし結婚を機に退職したとしても、そうした職場で働いていたら育児が落ち着いてから復職を考えた時に「またうちに働きに来るかい?」と声を掛けてくれる可能性だってあります。

良い職場と巡り合っていればそうした繋がりもできますから、結婚前から将来の事を意識した職場選びは大切ですよ。

現在就活中の女性フリーターは、そのあたりも意識しつつ職場選びをしてみてくださいね。