女性フリーター向け 就職サイトランキング

女性が活躍している職場を選ぶ

女性も出世できる職場で働きたい

女性が活躍できる職場

現在は女性もどんどん出世できるような社会になってきていますが、残念ながら昔ながらの考え方をする企業もまだまだ残っていて、そういった職場では女性が活躍しづらい環境になっていることが多いです。

具体的には会社の管理職・上層部に男性しかいなかったり、女性社員には責任のある仕事は与えてくれなかったり、女性社員のみにお茶くみを強要したりといったことですね。

このような職場ではいくら高いスキルを持っていても、女性というだけで出世の道は閉ざされてしまいます。

また仕事内容も簡単な雑用ばかりさせられて、長年勤めていたのにいざ転職しようと思ったら何のスキルも身に付いていなかった…ということもありえます。

こうした事態を防ぐためには、女性が活躍している職場を選ぶことが重要になります。

女性が活躍している職場を見抜くには

では女性が活躍している職場というのは、具体的にどんな職場のことを指しているのでしょうか。

そうした職場を見抜くためには、以下の点をチェックしてみてください。

男女の社員比率

社員の男女比をチェックしてみましょう。男性社員が圧倒的に多い職場なら、女性を積極的に採用しようという気持ちがない職場なのかもしれません。そうだとしたら女性が活躍できる環境はあまり期待できません。

ただ紅一点の職場では女性社員を大切に扱ってくれる(ちやほやしてくれる)ケースも多いので、そこまで出世は望んでいない、居心地のいい職場で働きたいという方にはある意味おすすめでもあります。

女性管理職の割合

管理職が男性ばかりだとしたら女性が出世しやすい環境ではない可能性が高いです。ただ現状では女性管理職が1割にも満たない企業も多いのですが、それでもなるべく女性の割合が多い企業を選ぶようにしましょう。

産休・育休などの制度が充実しているか

女性が働きやすい環境かどうかというのも、女性が活躍できる職場かどうかの一つの目安になります。

女性が働き続ける上で、結婚・出産・育児に関する問題は避けて通れません。女性が出産後も育児をしながら働き続けやすい環境が整っている会社というのは、それだけ女性が長く活躍し続けている環境でもあると言えます。

育児休暇の取得率についてもチェックしておくといいですね。

このように職場の環境を調べることで、その職場で女性が活躍できているかどうかがある程度分かります。

女性が多く活躍している業界

女性の働きやすさ・活躍しやすさはそれぞれの企業体質によるものだけではなく、業界にも影響を受けます。業界によっては女性が極端に少ない男性社会であったり、逆に女性社員の方が多い企業ばかりという業界もあります。

女性が多く活躍する職場で働きたいという方は、業界にも注目してみましょう。

女性が多く活躍する業界といえば、

  • アパレル業界
  • 化粧品・美容業界
  • ベビー・キッズ業界
  • メディカル業界
  • 保険業界

などがあります。

化粧品メーカーやエステ関連、アパレル企業など、女性をターゲットにした業界ではやはり女性社員が多く活躍しています。キッズ・ママ業界も女性が活躍しやすいですね。

看護師や薬剤師なども女性が多いですね。そういったことから医療・介護業界も狙い目です。ただし資格が必要な仕事が多いので、職に就くにはある程度の勉強期間が必要になります。

また、保険の営業も女性が多いです。この仕事は頑張り次第でどんどん稼げるので、保険会社で活躍する女性の中には月100万以上稼ぐ人もいます。

キャリアを積める職場に転職する

「女性は結婚したら辞めちゃうから」「女性は甘いから」という理由で女性に活躍の場を与えてくれない職場で働いていては、仕事にやりがいを感じることは難しくなります。なによりそんな職場で働いていても面白くないですよね。

今後のキャリアを考えたときにもそんな会社に長く勤めるメリットはありません。

これからもっとバリバリ働いてキャリアを積んでいきたい、結婚後も仕事を続けたいとお考えなら、早めの転職をおすすめします。