女性フリーター向け 就職サイトランキング

女性が働きやすい職場を選ぶ

職場環境が良い会社で働きたい

女性が働きやすい職場

世の中には色々な職場がありますが、就職するなら働きやすい職場の方がいいですよね。

憧れの仕事に就けたものの、職場環境が悪いせいで退職に追い込まれることもよくあります。仕事自体は好きでも職場環境が悪いとそれだけで十分な退職理由になるんですよね。

では女性が働きやすいと感じる職場というのはどんな職場なのでしょうか。女性が働きやすい職場について考えてみたいと思います。

女性が「働きやすい」と感じる職場の特徴

働く女性が理想とする環境としてまず挙げられるのが、自身のライフスタイルに合わせた働き方が出来る環境です。

女性の場合、結婚や出産によって生活が大きく変化し、それに伴い働き方にも大きな影響を与えます。結婚して共働きになれば家事との両立をしなくてはいけませんから、なるべく残業は避けたいと思うはずです。さらに子供が出来たらフルタイムでの勤務が難しくなってくるので、時短勤務が出来ると助かりますよね。

このように独身の間はフルタイムで、結婚後は状況に合わせて時短勤務、育児が落ち着いたらまたフルタイムで、といったようにフレキシブルに働ける職場は女性にとって大変都合が良い環境と言えるでしょう。

また勤務時間だけでなく、休日数も多い方がいいですね。同じく有給の取りやすさもポイントです。

プライベートを大切にしたいという女性は多いので、全然休みがなくて遊びに行けない…という環境は辛いですよね。年に数回は連休を取って旅行に行きたい、完全週休2日じゃないと無理、という方は年間休日数や有給取得率もチェックしておきましょう。

そして女性の場合、男性よりも職場の人間関係に悩む人が多いという特徴もあります。そのため職場の人間関係の良し悪しは重要なポイントとなります。

人間関係の悩みは退職理由でも常に上位になるほど大きな問題です。みんな仲が良い職場なら楽しく働けますが、いじめられたり日常的にセクハラされたりするような職場だと最悪です。

職場の人間関係は正直なところ「働いてみないと分からない」という運任せの面もありますが、

  • 女性ばかりの環境が苦手
  • 男性ばかりの環境が苦手
  • おじさん・おばさんに可愛がられやすい
  • 同世代の人ばかりの方がやりやすい
  • 少人数の職場が苦手

といったように、自分が得意・苦手とする環境をある程度理解しておけば職場選びで失敗するリスクを減らすことができます。

あとは育児に理解のある職場も女性にとって働きやすい職場となります。産休・育休の取りやすさもポイントですね。

まだ未婚の方だとあまり関係ないと思われるかもしれませんが、結婚してから転職するよりあらかじめこうした職場で働いている方が後々楽ですよ。

他にも、男性中心・女性に対する配慮が足りない職場は働きにくいと感じる事が多いです。

男尊女卑とまではいかなくても、男性が多い職場だとどうしても男性中心になってしまう事が多いです。例えば着替えをするロッカー室が男女で分かれていなかったり、トイレも男女共用だったりといった事ですね。

お茶くみや掃除が暗黙の了解で女性の仕事となっている職場もあり、それをしないと「気配りができない奴」という評価をされる事もあります。

こうした状況を苦に感じない方はいいのですが、そうでなければ大変働きにくい職場となるでしょう。

女性が働きやすい職場を見つけるには

では、女性が働きやすい職場を見つけるにはどうしたらいいのでしょうか。

先ほど挙げたような女性が働きやすい職場というのは、女性の割合が多い事が多いです。

女性を積極的に採用している職場は女性が働きやすいような職場環境を整えている事が多いですし、逆に職場環境が良い職場だから女性の定着率が高くて人数が多いというパターンもあるでしょう。

ですから求人を探す際には休日数や有給取得率、産休・育休の取得率、平均残業時間などと共に、女性の割合もチェックしてみてください。一つの目安になると思います。

また、女性が働きやすい職場を探したいなら

ジェイック

を利用するのもオススメです。

ジェイックは20代のフリーター・第二新卒・既卒者向けの就職支援サービスで、ジェイックの女子カレッジというコースは女性専用となっています。

ジェイック女子カレッジで扱う求人は女性が安心して働ける企業ばかり。女性の活躍フィールドがあり、未経験でもOKという理解のある企業が集まっています。さらに無料研修では女性社会人としての基礎を全般的に学ぶことができます。

女子カレッジは登録・利用共に無料です。女性フリーターの就活にぜひ活用してみてはいかがでしょうか。