女性フリーター向け 就職サイトランキング

プライベートを優先した職場選び

仕事よりプライベートを優先させたい方へ

休日を楽しむ女性

仕事を何よりの生きがいにしている方もいれば、仕事はあくまでもお金を稼ぐ手段と割り切っている方もいます。あなたはどちらのタイプでしょうか?

もちろん一概には言えませんが、男性は仕事のやりがい重視、女性はプライベート重視という考え方の方が多いのではないでしょうか。

仕事というのが自分の人生においてどんな存在であるのか、仕事に何を求めているのかによって、仕事探しの基準というのは全く違ってきますね。

こちらのページでは「仕事よりプライベートを充実させたい」とお考えの方に向けて、職場選びの方法やポイントについてご紹介していきたいと思います。

プライベートを充実させるのに必要な事とは

「プライベートを充実させたい」という希望は、言いかえると

  • 家族と過ごす時間を持ちたい
  • 友達や家族と遊ぶ時間が欲しい
  • 趣味にかける時間とお金が欲しい
  • 勉強する時間が欲しい
  • 旅行のために定期的に長期休暇を取りたい

といった希望になると思います。

人によって充実させたいプライベートの内容は異なりますが、共通して言えるのは、それらの希望を実現するには「仕事以外の時間をしっかりと確保できる」という条件が必要だという事です。

またプライベートを楽しむためにはお金も必要になるでしょうから、それなりに稼げる職場でなくてはいけません。生活するだけでギリギリの給料では趣味や遊びにお金を掛けられませんからね。

ですからプライベートを重視した働き方をするには、プライベートの時間を確保できるかどうかと、高給与かどうかという点がポイントになります。

希望条件に合った職場はどうやって探す?

これらのポイントを踏まえると、具体的な条件としては

  • 年間休日が多い
  • 勤務時間が短い
  • 有給を取りやすい
  • 残業が少ない
  • 休日出勤なし
  • 給料が高い
  • ボーナス年2回以上支給

などとなりますね。つまり求人探しの際には上記の条件に当てはまる職場を探すことになります。

これらについては求人票からある程度情報を得ることができます。例えば年間休日数や平均残業時間、給与額やボーナスの回数などは求人票に記載されています。

しかし有給の取りやすさなど、求人票だけでは具体的なところまでは分からないこともあるでしょう。直接面接で聞く方法もありますが、面接の場で仕事内容以外の事ばかり質問するのは少し気が引けますよね。

求人票だけでは分からないような詳しい情報を入手したい、直接企業側に質問はしづらいといった場合には、就職支援サービスを活用しましょう。

コンサルタントによる転職サポートを受けられる支援サービスなら、聞きたいことがあればコンサルタントが代わりに質問してくれますよ。

それに休日が多い、残業が少ない、高給与といったこれらの条件に当てはまる職場というと、いわゆる「好条件の職場」です。プライベート重視派じゃなくても、条件の良い職場で働きたいという人は多いですよね。

こうした求人は人気が高いため、人材紹介会社の非公開求人として扱われていることも多いです。非公開求人は登録者のみに公開しているので、登録しないと紹介を受けることができません。

好条件の職場が多い非公開求人も含めて求人探しを行うためにも、就職サイトの利用を検討してみてくださいね。

ハタラクティブと女子カレッジは20代向けのフリーター・第二新卒・既卒向けとなっているので、未経験OKの求人を豊富に扱っています。女子カレッジは女性向けのサービスで、女性が働きやすい職場が見つかりやすいです。

リクナビNEXTはコンサルタントによるサポートはありませんが、業界大手ならではの豊富な求人数と非公開求人の多さが魅力です。

どれも登録・利用ともに無料となっています。

長く働くには仕事内容や働きやすさも大切

プライベート優先で職場選びをするとどうしても条件だけで選びがちですが、長く働くにはやはり仕事内容や職場の環境も大切です。

確かにプライベートが充実できて、なおかつ自分のやりたい仕事内容で、家から通いやすくて、職場の人間関係も良くて…となるとすべての条件に当てはまる求人を見つけるのはかなり難しくなるでしょう。どこかは妥協しなくてはいけなくなります。

そこでプライベート重視派の場合は仕事内容や職場の環境を犠牲にすることになるのでしょうが、あまりにも妥協しすぎると仕事がとても苦痛に感じられてしまいます。

仕事選びで最も重視すべき点をはっきりさせておくのはとても大切なことですが、他の条件を妥協しすぎず、バランスの取れた職場を見つけられるのが一番です。

せっかく就職した職場を早期退職しないためにも、その点は気を付けてくださいね。