女性フリーター向け 就職サイトランキング

スキル・経験を活かせる仕事をしたい

働くならどんな仕事がしたい?

スキルを活かせる仕事

「どんな仕事をしたいか」という事に対する考え方は人それぞれで違いますよね。

  • 楽な仕事がしたい
  • みんな仲良しの職場で働きたい
  • 楽しい仕事がしたい
  • 人の役に立つ仕事がしたい
  • やりがいのある仕事がしたい

仕事に何を求めるのかはその人の価値観で大きく変わってきますから、人によって真逆の答えになることもあると思います。

例えば「プライベート重視で仕事はお金を稼ぐため」という方は、責任が軽くてなるべく楽な仕事だったり、楽しく働ける仕事がしたいと考える方が多いでしょう。

もしくは仕事内容よりも給料や待遇を重視し、いかにプライベートを充実させられるかを中心に考えて仕事選びをする方もいらっしゃると思います。

一方で仕事にやりがいを求める方は、単に楽な仕事がしたいとは考えていないはずです。多少の辛い事はあっても我慢できる、むしろ大変でも辛いとは感じないという方もいらっしゃるかもしれません。

大企業に勤めたいとか、出世したいという気持ちが強い方も、残業や休日出勤が多くても頑張って働こうという方が多いですね。

つまり仕事に対する考え方はみんな違うため、「理想的な仕事」も人それぞれで違うんですね。

誰もが給料が良くて休日数が多い仕事がしたいと考えている訳ではありませんし、憧れの仕事・企業で常に上位にランクインしているからといってみんながみんなその職業・企業で働きたい訳でもありません。

ですから仕事選びの際は仕事に対して何を求めるのか、どんな事に仕事のやりがいを感じるのかを自分なりに考えてみることが大切です。

自分の能力を活かした仕事がしたい

自分がどんな仕事がしたいかを考えた時、自分のスキルや経験を活かせる仕事をしたいと考える方も多いと思います。実際こうした希望を持った方は多いですし、自分の能力を活かして働くことができれば大きなやりがいにつながりますよね。

単純に楽な仕事よりもやりがいのある仕事をしたいと考える方の場合、誰でもできる簡単な仕事じゃなくて自分にしか出来ない仕事がしたい、自分の能力や才能を存分に発揮できる仕事がしたいと思っているはずです。

手に職をつけたいと希望する方もそうした考えがあるからこそではないでしょうか。何かのスペシャリストになれれば自分の仕事に対する誇りも芽生えますよね。もちろん手に職をつければ仕事にありつきやすいという理由もあると思います。

「手に職」まではいかなくても、今まで身に付けてきたスキルや経験を次の仕事に活かしたいと考える方も多いと思います。慣れた仕事なら働きやすいですし、経験者として転職しやすいというメリットもあります。統一したキャリアを積み重ねることでその道のスペシャリストになれるというメリットもありますね。

身に付けた経験・スキルを最も活かしやすいのは同じ職種に転職する場合でしょう。同じ仕事なら勝手も分かりますし、一から仕事内容を覚える必要がなく即戦力として働けます。

また、全く同じ職種じゃなくてもスキルを活かせるケースはあります。例えばコールセンター経験者なら、電話応対が得意なので事務職に転職した場合もそのスキルを存分に発揮できますよね。クレームが多い部署にいたなら接客業に転職したとしても上手にクレーム対応できるのではないでしょうか。

このようにスキルを活かした転職をしたいなら、まず自分の持っているスキル・経験・強みを明確にしてみるといいでしょう。そうすることでそれらを活かした仕事は何か、という事も考えやすくなると思います。

スキル・経験を活かした仕事を見つけるには

フリーターの場合あまり職歴が多くなく、中には正社員経験ゼロという方も少なくないと思います。そうなると、「自分には仕事に活かせるようなスキルや経験が無い…」と思ってしまいがちです。

しかし仕事に活かせる経験・スキルは正社員での勤務経験が無いと身に付けられない訳ではありません。バイト経験でだって身に付けられたスキル・能力はたくさんありますよね。

そうしたバイト経験で身に付けたスキルを評価してくれる会社はきっとあります。ですから正社員・バイトにこだわらず、今までの経験から得たスキル・能力を考えてみてくださいね。

それには就職支援サービスを利用してみるのもおすすめです。転職のプロであるコンサルタントに相談することで自分では気付かなかった強みを発見することが出来るかもしれませんし、その能力を活かせる職場も紹介してもらうこともできるでしょう。

フリーター向けの就職支援サービスである

なら未経験OKの企業ばかり扱っているので、正社員としての職歴が無くても就職できる可能性がぐんとアップしますよ。

自分の能力・スキルを活かして働きたいとお考えの方は、今回ご紹介したような方法で職探しをしてみてくださいね。