女性フリーター向け 就職サイトランキング
女性フリーター向け 就職サイトランキング > 女性フリーターの悩み > 就活したいけどお金が無くてバイトを辞められない

就活したいけどお金が無くてバイトを辞められない

アルバイトを辞めて就活したい

アルバイト中の女性

就活では企業研究や書類作成、面接の日程調整など時間も手間もかかりますから、アルバイトをしながら就活を行うよりは無職になって行う方が何かと便利ではあります。

しかしフリーターの方はアルバイトの給料で生活していますから、その給料が無くなれば無収入になってしまいます。実家暮らしの方ならともかく、一人暮らしで家賃や光熱費、食費等をすべてバイト代で賄っている場合は生活できなくなってしまいますよね。

就活はしたいけどバイトを辞められなくてなかなか始められない…そんな風にお悩みのフリーターの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

面接の日程調整はどうする?

「バイトしながらじゃ就活できない」と決めつけてしまっている方もいらっしゃるのかもしれませんが、そもそもその考えは正しいのでしょうか?

働きながらだと就活できないと考える理由には、

  • 面接の日程調整が難しい
  • バイト中に電話が来ても出られない
  • 履歴書や職務経歴書を作る時間を確保できない

などがあると思います。

特に面接の事を心配する方が多いのではないでしょうか。書類選考が通って面接まで進めても、指定された日にバイトが入っていたら行けないから無理だし…と考えているのだと思います。

しかし、面接の日程は指定された日が都合が悪ければ、事情を話せばよほどの事がない限り変更してもらえます。先方の都合に100%合わせなければいけないという事はないんです。

今もバイトを続けていると伝えたら大抵の会社は配慮してくれますし、「ではいつなら都合が良いですか?」と逆に聞いてくれる事もあります。

転職でも在職中から転職活動する人は大勢いますから、そのあたりは会社も理解しています。ですから例えば、平日の夜18時以降か土日で、という要望も受け入れてもらえるケースが多いです。

もちろん「この日はダメ、その日もダメ」というように断わってばかりだと印象は悪くなりますから、出来る範囲で先方の都合に合わせられるよう尽力するというのは大前提です。

バイトの休みを代わってもらったり、遅刻や早退が許されるのであればそうした対応も取る必要があるでしょう。シフトを減らしてもらえそうなら、店長に事情を説明して出勤日を減らすのもいいと思います。

ちなみにバイト先によっては「一人抜けただけで本当に店が回らないから絶対休めない」というギリギリの人数で回している職場もありますが、そうした職場だと就活との両立は難しくなるので、その場合はバイト先を変えた方がいいかもしれません。

バイトしながらでも就活はできる!

面接の日程調整さえ出来れば、あとはバイトしながらでも就活をするのはそれほど難しくはありません。

仕事中は携帯電話をチェック出来ないから応募先からの電話に出られないといった場合でも、着信が残っていたなら休憩中やバイトが終わった後に折り返しの連絡を入れればいいだけです。

一度電話に出られなかったからといって不採用になるような事はまずありません。当日中か、時間が遅ければ次の日の午前中にこちらから連絡をすれば大丈夫です。
(ただし急募の場合は先方も急いでいるので、なるべくいつでも連絡がつくようにしておいた方がいいかもしれません。)

また、履歴書や職務経歴書を作る時間もフリーターなら確実に取れるはずです。仕事の後はもちろん、早起きすれば出勤の前にも時間は作れますよね。趣味に時間を費やしている方は、就活の間だけでもお休みすればその分時間を確保できます。

そして求人を探す暇が無いと思っている方は、求人の探し方を見直すだけでも解決します。

自分で毎日求人サイトをチェックしたりハローワークに通うのは大変ですよね。特にハローワークは待ち時間も長いですし、家から遠いからバイト出勤の前に行くのは難しい場合もあると思います。

バイトしながらの就活には、就職支援サービスの利用がオススメです。

就職支援サービスならコンサルタントが最新の求人の中から条件に合った求人を紹介してくれるので、自分で求人を探す手間が省けます。

それに履歴書の添削や面接対策など就職に関する各種サポートも受けられるので、自分一人で就活をするより就職成功率がアップするというメリットもあります。分からないことがあった時には相談できるというのも安心できますね。

無料で利用できるので、経済的な負担もありません。バイトしながら就活したい方の心強い味方になってくれますよ。

これらはフリーター向けの就職支援サービスです。未経験OKの求人を数多く取り扱っているので、フリーターの就活にぴったりです。主に20代を対象としています。

扱う求人も担当者がチェックしたものばかりなので、劣悪な環境のブラック企業に当たるリスクも減らせます。企業選びに失敗したくないという方にもおすすめですよ。

就活しない理由をバイトのせいにしないで!

バイトを辞めて就活するのは金銭的に厳しいのであれば、バイトを続けながら就活をすればいいだけの話です。

「バイトがあるから就活できない」というのは、はっきり言って言い訳に過ぎません。正社員として働いている人ですら仕事と並行して転職活動を進められるんですから、フリーターに出来ないはずがないんです。

それに無職の方が時間に融通は利きますが、その分金銭的に苦しくなる、空白期間が出来る、精神的余裕が無くなるといったデメリットもたくさんありますから、多少無理してでもバイトを続けながら就活を進める方が良い事もあるんです。

もしバイトを理由に就活を始められないという方がいらっしゃるなら、ぜひ無理だと決めつけずに就活を始めてみていただきたいと思います。