女性フリーター向け 就職サイトランキング

フリーター女はモテない

フリーターにおすすめ人気の就職支援サービスをチェック!フリーターにおすすめ人気の就職支援サービスをチェック!

男性にモテる職業と言えば?

モテないフリーター女性

モテる女性の条件といえば何を思い浮かべますか?

まずはやっぱり容姿ですよね。美人でスタイル抜群の女性はモテます。また性格も大事で、優しい人、明るくて話しやすい女性もモテます。あとは愛嬌が良い子もモテますね。

このように女性のモテる条件には色々ありますが、その中の一つに「職業」もあります。CA、看護師、保育士など、男性から人気の職業というのがありますよね。

容姿や性格一切関係なく職業だけで人を好きになるということはあまりないかもしれませんが、例えば合コンで職業を聞いた途端に好感度がグッと上がるといったことはよくあります。

その職業から連想されるイメージがその人のイメージにそのまま繋がるのでしょうね。CAなら「品が良い」「美人」、看護師なら「献身的」「しっかりしてそう」、保育士なら「子供好きで優しい」「家庭的で包容力がある」といった感じでしょうか。

では、男性からモテる職業という視点で考えてみた場合、アルバイトをして生計を立てているフリーターという職業(?)はどうなのでしょうか。

はっきり言って、フリーター女はモテません。

女性フリーターが男性からモテない理由

最初に断わっておくと、当たり前ですが男性にモテるかどうかは職業だけでは決まりません。

まず第一印象として容姿から入り、その人の持つ雰囲気を感じ取り、会話することで性格をある程度把握して、それから職業です。

時には職業から入って容姿も好みならそこでフィルターがかかり、中身を知る前から好きになってしまうことはあるかもしれません。

しかし、少なくとも職業だけを聞いて会った事もない見ず知らずの人を本気で好きになる事はないですよね。

ですからフリーターだからといってそれだけで絶対にモテないという訳ではなく、あくまでモテなくなる要素の一つですよ、という話です。

すごく美人だったりすごく性格が良かったり、あとは昔からの知り合いでお互いを知り尽くしているような関係であれば、例えフリーターだったとしても嫌われることはないでしょう。

それを踏まえた上で聞いていただきたいのですが、フリーターは男性からモテる職業ではありません。

なぜフリーターがモテないのかというと、いくつか理由があります。

イメージが悪い

職業がモテに関係してくる理由は、その職業から連想されるイメージがそのままその人のイメージにつながるからです。

フリーターのイメージというと、

  • 人生を甘く見てる
  • だらしない
  • 頭が悪そう
  • 自由
  • 貧乏

など決して良いものではありませんよね。これがそのままその人の印象になってしまうんです。

さらに、年齢が高くなるほどより悪い印象を持たれてしまうのもフリーターの特徴です。

22歳、23歳くらいならまだまだ若いしこの先何とでもなります。「就職した会社を辞めちゃったのかな、そのうち就職するんだろう」くらいにしか思いません。

しかし28歳、29歳くらいの崖っぷちフリーターだと、「その歳でまだフリーター?今まで何やってたの?」「将来のこと考えてないの?」と思われてしまうんです。

若くて可愛ければフリーターでもニートでもOKだけど、20代後半でフリーターは結婚相手としてはアウト、お付き合いするとしても結婚を迫られそうでちょっと…と躊躇う男性が多いんです。

お金がない

バブルの時代と違って、今は男性が何でもおごるのが当たり前という時代ではなくなりました。ご飯を食べに行けば割り勘というカップルも多いですよね。

しかし、フリーターはお金がありません。デートでも割り勘ならあまりお金のかかるところには行けません。食事はいつもファミレスかチェーン店の居酒屋、旅行も近場ばかり。

男性がおごったり多めに支払えばランクアップも可能ですが、今は正社員でも低年収で悩む男性が増えていますから、毎回おごるほどの余裕はないという人も多いんですよね。

だからおごってあげるか店のランクを落とさなくちゃいけないフリーター女性よりも、自分の分は自分で払ってくれる正社員女性の方が選ばれるんです。

それならもっと稼ぎのある高スペックの男性と付き合えばいいと思うかもしれませんが、そんな男性は平均レベルのフリーター女は選びません。もしモデル並みに美人だったり、何か人より秀でた武器があるならフリーターでも勝負できますが…。

がっついている

これは結婚願望が強いフリーター女性に限りますが、でも実際フリーターの女性って結婚願望が強い人が多いですよね。

バリバリ仕事をしたいから結婚は考えてないという女性は正社員で働いています。フリーターをしている人は、仕事に興味がないか、結婚までの腰掛けのつもりでバイトをしている人が多いのではないでしょうか。

そして本当は正社員で働きたいけど就職できなかったからフリーターをしている人は、できればもう結婚して早く安定した生活を手に入れたいと思っている人も多いと思います。

自身にそれなりの稼ぎがある女性は、相手にそれほど高収入を望みません。自分も働けば充分やっていけるからです。

しかしフリーターは自分の稼ぎが少ないので、必然的に相手の男性に頼ることになります。だからなるべく高収入の人が良いと思っているし、そんな人を見つけたら逃すまいと必死になってしまうんですね。

そんな鬼気迫る雰囲気は男性にも伝わってしまいます。ただ好きで付き合いたいだけなのに、背後に結婚の2文字を匂わせてくる女性にはプレッシャーを感じてしまうんです。

それに経済力目当てだとしたら男性としても気分が悪いですよね。そんな女性とは付き合いたくないと思うのが当然ではないでしょうか。

結婚相手にフリーター女はナシ?

結婚相手としてアリ?ナシ?

このようにフリーターがモテない理由はいくつもありますが、何と言ってもフリーター女性が特にモテなくなるのは結婚相手として見られた時です。

はっきり言って、18歳、19歳の女性ならフリーターでも同世代の男性は全然問題視しません。フリーターだろうがニートだろうがモテる人はモテます。

もう少し年齢が上がって23歳、24歳くらいになると、ちょっと抵抗感を持つ男性が増えてきます。この歳になると同世代の男性は社会人になりたてで必死に頑張っている頃ですから、フリーターとして緩く働いている彼女を見て少しイラッとすることはあるでしょう。

それでも、ただ付き合うだけならそれほど問題にはなりません。しかし結婚を考えると話は全然違ってきます。

まず、婚活パーティーやお見合いのような最初から結婚を前提とした出会いではフリーターという時点で論外になります。

高収入の男性なら別に気にしないという人もいますが、ハイスペック男性は相手の女性にもそれなりの条件を求めてきますから、そんな男性をフリーター女性がゲットできるのかは疑問が残ります。

そしてすでにお付き合いしているフリーター女性と結婚を意識し始めたという場合、もしかするとフリーターであることが原因で別れてしまう可能性すら出てきます。

結婚相手として考えた時、フリーターというのはかなりのマイナスポイントになります。一緒に家庭を築く上でも、友人知人に婚約者として紹介する上でも、そして両親に結婚相手として紹介する上でもです。

フリーターだからといっていきなり別れを切り出されることはないかもしれませんが、結婚したいから就職して欲しいと打診されることはあるかもしれません。それを断ったら、その事が原因で別れ話に発展することは十分に考えられますね。

このように結婚相手として考えた時、フリーターという立場は非常に不利になります。フリーターが結婚に不利というのは男性だけの話ではなく、今は女性でもフリーターは敬遠されてしまう時代になったんです。

女はフリーターでも許される?

ですから男性にモテたい、特に結婚したいと考えているフリーター女性は、正社員に就職しましょう。それが男性からモテるための第一歩であり、婚活に至ってはもはやそれが最低条件ともなるのかもしれません。

出会いが欲しいフリーターは就職しよう

昔は結婚をきっかけに男性がフリーターを卒業するために就職するという話をよく聞きましたが、今は女性のフリーターも同じように結婚を機に就職を目指すことが多くなっているようです。

つまりフリーターのままで彼氏が出来たとしても、どの道いずれは就職することになる可能性が高いんです。であれば、就職しやすい若いうちにフリーターを卒業した方がいいのではないでしょうか。

フリーターでも正社員就職できる!

もしかすると就職しないのはフリーターからの正社員就職が難しいと思っているからなのかもしれませんが、まだ20代であればフリーターからの就職は充分に可能です。

男性からモテるため、という理由で就職するのももちろんアリですが、今後の未来を考えた上でも20代のうちにフリーターを卒業するのはとても重要なことです。

30代になってしまうと一気に就職難易度は上がり、その先さらに状況は悪化してしまいますから、できるだけ若いうちに正社員就職することをおすすめします。

フリーターから正社員就職を目指すなら、

といった20代向けのフリーター就職支援サービスを利用しましょう。

未経験OKの求人が豊富なのでフリーターでも応募できる求人がたくさん見つかりますし、企業側もフリーターOKと考えている企業が多いので成功率も高いんです。

それにコンサルタントが面接対策などの就活サポートも行ってくれますから、より成功率は高まります。実際に多くのフリーターがこうしたサービスを利用して就職に成功しています。

22歳、23歳といった20代前半の方はもちろん、20代中盤、20代後半のフリーターでもまだまだチャンスがあります。28歳、29歳での駆け込み就職にも使えるでしょう。

無料で利用できるので、フリーターから就職を目指す方はとりあえず登録しておくことをおすすめします。

どうも男性からモテないな、変な男しか寄ってこないなと思っている方は、もしかするとフリーターという肩書きが原因なのかもしれません。

同じように婚活が上手くいかないとお悩みの方も、就職していないことが原因であることは十分に考えられます。

ご自身の将来を考えた上でも、ぜひ20代のうちに脱フリーターを目指してくださいね。