女性フリーター向け 就職サイトランキング

アラサー女性フリーターの悩み

アラサーなのにフリーター…

悩むアラサー女性

アラサー(30歳前後)のフリーターの方向けのページです。

アラサーフリーターには10代~20代前半の若いフリーターとは違った悩みがたくさんありますね。同じフリーターでも年齢が違うことで立場も全然違います。

27歳~33歳頃というのは、人生について色々考えさせられる時期です。恋愛、結婚、出産、親の老い、自分の将来…。特に女性にとって30歳というのは色々節目となる年齢ですから、何かする際に「30歳までに」という目標を立てる事も多いでしょう。

そんな大切な時期にフリーターのまま。この状況に焦りを感じている方は多いのではないでしょうか。

アラサーフリーターの悩み・困る事

アラサーでフリーターという状況は、色々悩まされたり困る事も出てくると思います。では、アラサー女性フリーターはどんなことで悩んでいるのでしょうか。

周りが正社員や主婦ばかり

30歳前後というともう結婚している女性が多いですよね。独身の場合は正社員で働いていて、それなりにキャリアを積んでいる人が多いです。

そんな中フリーターのままの自分に対してコンプレックスや引け目を感じてしまい、昔の友人達に会いたくない、集まりに参加しなくなった、SNSをチェックしては自分と比べて落ち込む…というアラサー女性は多いのではないでしょうか。

収入が少ない

バイトだと給料は低いですから、お金に余裕がありません。一人暮らししたくてもできないという方も多いでしょう。いい歳して実家暮らしは嫌、親に迷惑かけたくないと思っても、バイトだから自立できないというのは辛いですね。

またせっかく独身で自由に遊べるのに、海外旅行に行く余裕もないし、いつも安い服しか買えないのも辛いでしょう。

さらになかなか貯金も出来ないと思うので、何かあった時に困ります。結婚する際にも結婚費用を用意出来ないのではないでしょうか。

クレジットカードが作れない

フリーターが作れるクレジットカードは限られます。そのためクレカは一枚も持っていないというアラサーフリーターも多いと思います。

貯金も無い上にいつも現金払いのみ。アラサーになれば何かと急な出費も多くなってくるので、クレジットカードが無い生活は不便です。

将来が不安

20代前半の頃は、フリーターでも「まぁ何とかなるでしょ!」と思っていた方も多いと思います。実際本気を出せばどうにでもなる年齢ですしね。

しかしアラサーともなると受け入れてくれる就職先はどんどん少なくなり、選択肢は狭まります。さらには周りの友人の結婚、親の定年退職や病気の発見など、人生を考えさせられる出来事が増え、自分の将来というものがリアルになってきます。そうなった時、「アラサーでフリーター」という自分の現状に強い焦りを感じるのではないでしょうか。

今は親がいるけど10年後、20年後は?このまま独身だったらどこでどうやって暮らす?この先も働ける仕事はある?老後の蓄えは?

など、不安に思うことはたくさんあります。

フリーターは結婚を遠ざける?

とりあえず現在結婚の予定が無い女性は、このままフリーターを続けるよりも就職した方が良いです。

フリーターを続けていても収入は増えませんし、ますます世間の目は厳しくなってきます。正社員で働けないという特別な理由(親の介護など)がない限り、就職した方が何かと得です。

もっと言えば、フリーターという肩書きが結婚を遠ざけてしまっているのかもしれません。

女性が結婚を考える男性の職業を強く意識するのと同様に、最近は男性も結婚相手の女性の肩書きを気にするようになってきました。

昔は女性は仕事なんかしてなくても家事が出来て愛嬌が良ければ結婚相手として合格だったので、フリーターや無職でも男性は特に気にしませんでした。しかし今は「定職に就いていないフリーター女性は結婚相手としてはちょっと考えられない」という男性が増えてきたんですね。

婚活の場でも、フリーター女性は

  • お金目当てじゃないか
  • 養ってもらう気マンマン

と思われがちです。

フリーターと聞くと経済的に自立していない、だらしないというイメージを持つ人も多いので、フリーターの肩書きは婚活ではマイナスポイントとなってしまいます。

ですからこれからパートナーを探したいという方は、結婚のためにもまずは定職に就くという事を考えた方がいいですね。

婚活中のアラサー女性フリーターはこのまま婚活するよりも、就職してフリーター卒業してから結婚相手を見つける方がゴールは近づくのではないでしょうか。

20代・30代のアラサーフリーター向けの就職サイト

将来のためにも結婚のためにも、アラサーフリーターは一刻も早く就活を始めましょう。

現在20代の方であれば、

といった20代フリーター・第二新卒・既卒者向けの就職支援サービスを利用するのがオススメです。

20代の若手が欲しいという未経験OKの企業からの求人が集まっているため、職歴が少ない・正社員経験が無いというフリーターでも就職しやすく、利用者の就職成功率は高いです。

就職のしやすさでいえばやはり23歳、24歳、25歳といった若い年齢の人の方が上ですが、それでも27歳、28歳、29歳といったアラサー女性でもまだまだ就職先は見つかります。

フリーターは門前払いという転職支援サービスもありますから、フリーターからの就職ならやはりこうしたフリーター向けの就職支援サービスの利用がおすすめです。

一方、31歳、32歳といった30代のアラサーフリーターの場合は20代を対象にした就職支援サービスでは求人紹介を受けられないので、

のような求人数が豊富な転職サイトを利用してみましょう。