女性フリーター向け 就職サイトランキング
女性フリーター向け 就職サイトランキング > フリーター就活 > 女性フリーターが婚活するならその前に就活しよう

女性フリーターが婚活するならその前に就活しよう

就職したくないから婚活する女性フリーター

婚活パーティー

20代中盤~後半になってくると周りはみんな結婚していきますよね。そんな状況を受けて、付き合っている恋人がいるなら今の彼との結婚を意識するでしょうし、パートナーがいないなら早く相手を見つけたいと焦ってくるでしょう。

その結果、運命の相手を見つけるべく婚活を始めるという女性も多いと思います。

しかし婚活を始める動機はこうした「結婚に対する焦り」だけとは限りません。中には、

「就職したくないから早く結婚相手を見つけたい」
「就職を諦めたから結婚して養ってもらいたい」

という理由から婚活を始めるというフリーター女性もいるのではないでしょうか。

言い方を変えれば、「就職からの逃げ」で結婚就職を狙っている女性もいるのではないか、という事です。

こうした理由で結婚を狙う女性は何もフリーターや派遣で働く女性だけでなく、正社員として働く女性にもいます。「仕事を辞めたいから結婚したい」という理由です。

中には「今の仕事が辛いから早く結婚して楽になりたい」と考えている女性もいます。

果たして正社員として働くより結婚する方が楽なのか分かりませんし、結婚する動機がそれで結婚生活が上手くいくのかは疑問ですが…まあその問題は置いておくとしましょう。

ただ、そうした経済力目当ての婚活はなかなか上手くいかないと思います。

女性フリーターが婚活すると金目当てだと思われる!?

男性の経済力が目当てで婚活を始める女性も少なくないのですが、そうした目的だと大抵は上手くいきません。金目当てだと分かった上で結婚を考える男性は皆無だからです。

まれにすごく資産家の男性だと、金目当てでもいいから若くて美しい女性と結婚したいと考える人もいますが、残念ながらそんな男性の御眼鏡にかなうような女性はほんの一握りだけです。

もちろん婚活する女性側もそんな事は分かっているでしょうから、鼻から「お金目当て」を前面に出す女性は少ないと思います。仮に経済力第一であっても、最初はオブラートに包んで探りを入れる程度でとどめておくと思います。

しかし、これがフリーターの場合はどうでしょうか。

フリーターというのはつまり正社員就職していない、バイトで生計を立てている人のことです。そんな状態の人が結婚相手を探していると聞いて、同じく結婚相手を探している男性はどう思うでしょうか。

「きっと男性に養ってもらいたいと考えているに違いない」

多くの男性は直感的にこう感じてしまうと思うんですよね。

つまりフリーターという肩書きだけで、いくらひた隠しにしていても「お金目当て」という目的が見え見えになってしまうんです。

そしてやっかいなのが、女性本人がどう思っていようがフリーターというだけでそう思われてしまう事なんです。

別に就職を諦めたから婚活をしている訳じゃない、結婚が決まっても正社員の仕事を探して働いていきたいと思っているとしても、婚活の場にフリーターという肩書きで挑んでいる限り、男性陣にはその気持ちは伝わりません。

お付き合いをしてじっくり話し合う機会が出来れば理解してもらえるかもしれませんが、悲しいかな婚活の場というのは相手の肩書きから入るものです。プロフィールに「フリーター」とあるだけで弾かれてしまうこともあるでしょう。

そして今の時代、給料が少ないから結婚を諦めてしまう人もいるくらい、年収の低さに悩む男性は多いです。結婚相手の条件に年収700万、年収1000万以上とする女性もいますが、20代~30代でそんな男性は全体のほんのわずかということを理解しておかないといけません。

そんな状況ですから、今は共働きを求める男性が多く、女性に対しても経済力が求められる時代です。そのため今まで以上にお金目当てで結婚しようとする女性には厳しくなっています。

ですから経済力目当てで結婚しようとしていると思われている女性フリーターに対する風当たりは強く、フリーターというだけで婚活の成功率はガクッと下がってしまうのです。

他にもある、女性フリーターが婚活するデメリット

フリーターのまま婚活をすることで発生するデメリットは他にもあります。

  • しっかりしていない、だらしないと思われる
  • 親に紹介しにくい
  • 頼ってくる気マンマンで重い

いい歳してフリーターの女性に対して、多くの男性は

「将来どうするつもりだったんだろう」
「人生について真面目に考えてるのかな」

と疑問に感じています。そして自分の結婚相手にするにはちょっと頼りない、家計のことも任せられないと思うはずです。

それに女性が自分の親にフリーター男性を紹介しにくいのと同じように、男性も結婚相手を親に紹介するにあたってフリーターだと躊躇いを感じます。これは特に学歴の良い人や良家の人ほどそうでしょう。

そしてフリーターだと「自立していない」というイメージも付きまといます。自立していない女性と結婚するとなると、経済的に当てにされるのはもちろん、精神的にも依存されそう…と感じる男性もいます。

フリーター女性は仕事に力を入れていない分、彼氏がすべて、結婚がすべてという考え方なんじゃないかと思われがちなんですね。そうやって何でもかんでも依存されるのは重いと感じる男性は多いでしょう。

婚活を成功させるために脱フリーターを目指そう

このように、女性フリーターは婚活でかなり不利になってしまいます。

ですから就活しようか婚活しようか迷っている女性フリーターは迷わず先に就活すべきだし、もし本当に就職したくなくて婚活しているのだとしても、婚活を成功させるためにはとりあえず正社員就職した方がいいと思います。

もしかすると今まで婚活が上手くいかなかったのは、単にフリーターだったのが原因かもしれません。

「私がブスだからモテないのかな」
「私のどこがダメなんだろう」

と思い悩んでいた方も、就職すればあっさりお相手が見つかるかもしれませんよ。

ちなみに20代のうちはその若さからフリーターのままでも寄ってくる男性もいると思いますが、そうした人は真面目に結婚を考えていない遊び目的の男性か、自身もフリーターで正社員女性にアタックする自信のない男性が多いです。

婚活成功率、そして出会いの質を高めるためにも、婚活をしたい女性フリーターはぜひ正社員就職をしてから婚活に挑みましょう。

フリーターから正社員を目指すなら、20代フリーター向けの就職支援サービスを活用しましょう。

無料で利用できますし、未経験歓迎の正社員求人が豊富なのでフリーターからでも成功率は高いです。コンサルタントによる就活サポートも受けられますよ。

おすすめのフリーター就職支援サービスは

女性フリーターの就活にオススメの就職サイトランキング

で詳しくご紹介しているので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

もし今まで正社員就職したことが無いというフリーターの方がいれば、なおさら婚活の前に就活することをおすすめします。

正社員で働くことはとても良い経験になるし、自分を成長させてくれます。結婚前に一度は就職経験を積んでおくといいですよ。