女性フリーター向け 就職サイトランキング

大学中退女性フリーターの就職

大学を中退してフリーターになった方へ

大学中退した女性

フリーターと言っても人それぞれ経歴は違いますね。

正社員経験がない方もいれば、直前まで大手企業で働いていた方、バイトも正社員も両方経験のある方など人によって職歴は異なります。学歴も中卒、高卒、専門学校卒、短大卒、大卒と様々でしょう。

そしてその中には大学を中退した経歴をお持ちのフリーター女性もいらっしゃると思います。

大学に進学したものの何らかの事情で中退してしまう学生は一定数います。その事情は金銭的な問題や家庭の事情から、単位を落としてしまった、別にやりたいことが出来た、また病気やケガによるもの、うつや引きこもりが原因の場合もあるでしょう。

大学を中退してしまった場合は新卒で就職できなくなるため、就職するには中途採用での就活を余儀なくされます。そのため就活が難航し、そのままフリーターになってしまうケースが多いです。

しかしそのままフリーターを続けていては今後さらに就職に不利になっていくばかり。大学中退でも就職のチャンスはまだまだ残されていますから、なるべく早いうちに就職を決められるよう頑張りましょう。

大学中退は就活に不利?

無事大学を卒業した大卒者に比べ、大学中退者は就職に不利だと言われます。その最大の理由は、一番就職しやすい「新卒」での就活が出来ないからです。

先ほども言ったように、大学を中退したら新卒での就職はできなくなるため、一般的な求職者と同じく中途採用で入社するしかありません。中途採用では即戦力が求められ、職歴・スキルが重視されます。そのため社会人経験が豊富な転職者が有利になります。

一方新卒は学生ですから職歴は関係ないし、新卒枠が用意されていて大量採用してくれる企業がたくさんあります。学生の頃はあまり意識しないかもしれませんが、新卒者はとても優遇されているんですよね。その就職に最も有利とも言える新卒の時期が無いというのは痛いです。

さらに大学を中退したとなると、最終学歴は高校卒業となります。つまり大学に進学していない高卒者と同じ扱いになります。

高卒も大卒より就職に不利と言われます。高卒者が最も就活で不利だと感じるのは、応募資格を大卒・短大卒以上としている企業が多いことでしょう。高卒ではそうした求人に応募できなくなるため、大卒より選択肢が狭いんです。

「やりたいことが決まってなくてもとりあえず大学には行け」と言う親は多いですが、それは大卒というだけで選択肢が広がるからという理由も大きいのでしょう。後からやりたいことが見つかった時に「高卒だからダメ」では悔しいですからね。

そしてもしかすると、大学中退者は下手をすると高卒者よりもさらに就活に不利な状況とも言えるかもしれません。なぜなら大学を中退したことで、早期退職者のように「根気がない奴」という烙印を押されてしまう可能性があるからです。

面接で採用担当者を納得させられるような中退理由を説明できればいいのですが、そもそも書類選考を通らなければ面接すらできませんからね。

このように大卒者、さらには高卒者より不利な状況とも言える大学中退者。しかし就職を諦めてしまうには早すぎます。

20代、特に20代前半のうちなら正社員就職のチャンスは十分に転がっています。学歴や職歴に自信がなくても、20代には「若さ」という最大の武器が残されています。

若い人材を求める企業はたくさんあるので、そんな企業では大学を中退していたってやる気さえあれば採用してくれます。ですから大学中退フリーターだって今から正社員になれますよ。

大学中退者の就活のポイント

大学中退者が就職するには、若者を欲しがっている企業を狙うのがコツです。こうした会社は未経験者もOKというスタンスですから、職歴が無い方でも大丈夫です。

そしてそうした企業の多くは中小企業ですから、有名な企業ばかりでなく中小企業にも目を向けるという事も重要です。

中小企業というと毛嫌いする方もいますが、会社の規模は小さくても勢いのある会社や社員を大切にする優良企業はたくさんあります。従業員数が少なくて名前も知られていない企業でも、実はシェアNO.1という隠れ優良企業もあります。そうした企業は知名度の低さから新卒者が集まりにくく、第二新卒やフリーターを積極的に採用していることも多いんです。

このような20代の未経験者を歓迎してくれる企業を探すには、20代向けのフリーター就職支援サービスを利用するといいでしょう。

は20代のフリーター・第二新卒・既卒者向けの就職支援サービスで、未経験歓迎の企業からの求人を豊富に扱っています。

膨大な求人の中から20代フリーター歓迎の求人を探し出すのは大変ですが、これらのサービスなら20代の未経験者が欲しいと思って求人を出している企業ばかりが集まっているため効率が良く、また成功率も高いんですよね。

そして大学を中退した方は在学中に就活をしていないため、どんな風に就活を進めていけばいいのかその方法がよく分からないという方も多いと思います。

そんな方もフリーター向けの就職支援サービスなら就活に慣れていない人でも安心して就活できるように、履歴書の書き方から面接対策、キャリア相談など手厚いサポートを受けられます。これもフリーター就職支援を利用するメリットですね。

これらは登録・利用料ともに無料ですから、何かとお金がかかる就活中でも利用しやすいと思います。正社員を目指す方はぜひ検討してみてください。

女性は就職しなくても結婚すればいい?

ちなみに、女性フリーターの中には「無理に就職しなくてもいつか結婚するんだからフリーターのままでいいや」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし今は専業主婦の数は減り、共働きも当たり前。結婚後も正社員で働き続ける女性も多いです。そんな時代ですから、男性も結婚相手の女性に「経済力」を求める人も増えてきました。

それに結婚後は専業主婦になってもらうつもりでも、それまではしっかりと働いて自立している女性が良いという男性も多いです。彼女がフリーターでは親に紹介しづらい、という男性も少なくありません。

高学歴・高年収の男性ほどフリーター女性を避ける傾向があるようです。フリーターだと、

「金目当てなんじゃないか」
「自立していない女性は結婚相手として不安」

と思われるようですね。

さらに、フリーターのまま結婚できたとしても、将来離婚する可能性だってあります。もしそうなった時、子供を育てるため正社員就職しようと思っても、バイト歴しかない30代~40代過ぎの女性を正社員採用してくれる企業はそうそう見つからないでしょう。

将来何があるかわかりませんから、結婚をあてにしてフリーター生活を続けている方は目先のことばかり考えず、未来を見据えた上で正社員就職を目指してみてはいかがでしょうか。