女性フリーター向け 就職サイトランキング

中途採用 求人が多い時期

就活をする時期について

年間スケジュール

フリーターが就職するには正社員の中途採用求人に応募することになりますね。

新卒とは違って中途採用は年間を通して行われていますから、いつでも就活をスタートさせることができます。今日就職したい!と思い立ったら今すぐPCやスマホから求人を探して、その気になれば当日中に応募することだってできます。

しかし年中求人があるといっても、時期によってその数は増えたり減ったりしています。一年中求人を出している会社は稀で、通常は人が必要な時期だけ募集をかけるからです。

バイトを続けながら定期的に求人をチェックして良い所があれば応募してみようかな、というライトな感じで求人探しをするのなら求人の多い時期・少ない時期を気にする必要はないかもしれません。

ただ、就活は集中的に行った方がフットワークも軽くなるしモチベーションも保てるので成果が出やすいです。

そしてそうやって集中的に就活に取り組むなら、求人が多い時期を選んだ方が効率的ですよね。選択肢が多くなるし、希望に合った求人も見つかりやすくなります。

中途採用の求人が増えるのはいつ?

では、中途採用の求人が増えるのはいつ頃なのでしょうか。

企業が求人を出すのは、「社員が足りなくなった時」「社員を増やしたい時」です。つまり多くの企業で退職者が増える時期・増員をする時期に求人も増えるという訳です。

退職者が増える時期としてよく言われるのがボーナス支給後です。せっかくならボーナスをもらってから退職しようと考える人が多いため、夏のボーナス(6月~7月)、冬のボーナス(12月)に退職する人が増えます。引き継ぎ等を考えてボーナス支給後1~2ヶ月後に退職する人も多いですね。

また4月は新卒採用した新入社員が一斉に入社してきますが、その中には早々に辞めてしまう新人が必ずといっていいほどいます。大体1ヶ月、3ヶ月、半年のタイミングで辞める人が多いですね。

ですから退職者が増えるのは、5月、6月、7月、10月あたりとなります。あとは多くの会社で繁忙期となる12月が終わってからの1月退社も多くなるでしょうか。1~2月に退社すれば新しい会社に4月入社も狙えますからね。

そして欠員募集とは別に社員を増員する時期というのも、市場全体である程度決まった流れはあります。

まず新規事業のスタート時期として多いのが10月です。このタイミングで人員を増やす企業が多いので、10月は多くの会社で採用意欲が高まります。

また新年度の4月入社に合わせて2月~3月頃に募集をかける会社も多いです。新卒を取らない、もしくは取れなかった会社が中途採用を行って人員を確保しようとします。

あとは新卒の研修が終わる5月~7月頃になると、早期退職者の穴埋めもありますが、それ以外にももう少し新人を増やしたいというニーズも出てきます。GW明けから徐々に動きが活発になります。

ですから増員のための募集が多くなるのは、2月、3月、5月、6月、7月、10月あたりとなります。

求人数が少なくなる停滞期もある

逆に求人数が減るのは、4月、8月、12月あたりです。

4月は新入社員が入ってきたばかりで社内が落ち着いておらず慌ただしい時期です。研修に人員を割いているので採用に充てる余裕もありません。

また8月は7月の採用ピークが終わり落ち着いてくる時期なので、この時期は求人を出す企業が少なくなります。お盆休みや夏休みがあるので採用活動がしづらくなるのも理由の一つでしょう。

12月は年末で多くの企業が繁忙期なので求人が減ります。年末年始が終わってから徐々に求人数が増えてきます。

就職はタイミングが重要

これまでの内容をまとめると、中途採用求人が増えるのは5月、6月、7月、10月となり、逆に求人が減るのが4月、8月、12月となります。

ただし、これらはあくまでも求人数が多くなる・少なくなる時期というだけで、必ずしもこれらの時期が就活に適する・適さない時期だと言い切れるものでもありません。

確かに求人数が多い方が効率的に就活できますし、選択肢も増えるので好みの求人を見つけられる可能性はアップします。しかし求人が少なくなる12月に理想の求人を発見することだってあります。

それに求人数が多くなり就職・転職活動に最適な時期になると、他の求職者もその時期を狙ってきますからライバルが増えます。ライバルが増えると経験者やスキルの高い人が有利になりますから、職歴が少ないフリーターはどうしても不利になってしまいます。

ですから、中途採用求人が増える時期には集中的に就活を行いつつ、求人が少なくなる時期にも求人チェックは欠かさず行い良い求人が見つかればその都度応募していくという方法で進めていくのがおすすめです。

常に最新の求人情報をチェックしたいなら、就職支援サービスを利用するといいでしょう。

サイト上で求人検索できるサービスをこまめにチェックするのもいいですし、コンサルタントが付くタイプなら条件に合った求人が出てきた時点ですぐに教えてもらうこともできますよ。

女性フリーターの就活にオススメの就職サイトランキング

でおすすめの就職サイト・人材紹介会社をご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

就職はタイミングが重要ですから、最新の情報を逃さないようにこまめな情報収集を心掛けましょう。