女性フリーター向け 就職サイトランキング

フリーターの時間の使い方

どう時間を使うかで未来が変わる

時間の使い方

正社員だろうと主婦だろうとフリーターだろうと、1日24時間という時間の長さはみんな一緒です。この平等に与えられた時間をどう過ごすかで、人生は大きく変わります。

空き時間にただボーっとして時間を潰すのと、読書や勉強をして過ごすのではどちらが有意義な時間の使い方なのかは一目瞭然ですよね。デキる人というのは時間の使い方が上手いんです。

就職を目指すフリーターにはやるべきことがたくさんあります。しかし、ついダラダラと過ごしてしまったり、「忙しくて時間が無い」と言い訳をしてやるべきことを後回しにしていませんか?

就職のため、そして人生をより充実させるために、上手な時間の使い方を身に付けましょう。

フリーターの有効な時間の使い方とは?

フリーターが貴重な時間を使ってやるべきこととは何でしょうか。就活中のフリーターの観点から考えてみます。

履歴書や職務経歴書の完成度を上げる

履歴書や職務経歴書をいつも適当に作っているという方は、じっくり時間を掛けて作り直すべきです。それだけで書類選考の通過率が確実にアップするはずです。

志望動機はネットから適当に見つけてきた例文をコピペするのではなく、きちんと自分の言葉で作るのが基本です。もちろん受ける企業ごとに作り直しましょう。

手書き派なら丁寧な字で書けるようにペン習字を習ってみるのもいいですね。それも良い時間の使い方です。パソコンで作る派なら新しいテンプレートを工夫作ってみるのもいいでしょう。

資格の勉強をする

資格取得にチャレンジするのも有意義な時間の使い方です。

フリーターは職歴で勝負しにくい分、自己啓発に力を入れた方が良いです。その代表的な手段が資格取得ですね。働きたい仕事に関係する資格や就職に役立ちそうな資格を取得してみましょう。

資格があまり役に立たない分野なら、資格取得にこだわらず独学で勉強するだけでも良いと思います。

読書をする

読書は人生にとてもプラスになります。単に知識を増やすだけでなく、考える力が身に付いたり、文章力も養えます。読書をきっかけに知らなかった分野への関心が生まれ、自分のやりたい仕事を見つける手助けになる事もあります。

本の内容はビジネス書や自己啓発書の他、小説やエッセイ、趣味に関係する本でも良いでしょう。面接で最近読んだ本について聞かれる事もありますから、就活の一環としても読書はおすすめです。

優秀な人ほどたくさんの本を読むと言われますし、読書を習慣化できるといいですね。

正社員になったら出来ない事をする

毎日バイトと就活ばかりで息が詰まると思ったら、思い切って時間を自由に使うのもオススメです。

例えば1週間くらい休みを取って旅行。正社員になると長期の休みはなかなか取れませんから、気軽に行けるのは今のうちです。オフシーズンの安い時期を狙えば費用も抑えられますしね。海外に行けば自分の中の価値観に大きな変化があるかもしれません。

もしくは、いっそのこと一日いっぱいゲームや漫画を読んでダラダラ過ごすのもいいかもしれません。就職すれば休みが少なくなるので、貴重な休みの日にこうした過ごし方をすることは少なくなりますからね。ただしこれが毎日続けばただの怠け者ですから、たまの息抜き程度にしてくださいね。

時間を作り出すためにするべきこと

やるべきことは分かっても、「毎日忙しいしそんな時間がない」と思っているフリーターの方も多いのではないでしょうか。

しかし、時間は無いんじゃなくて作り出すものです。それは正社員もフリーターも一緒です。ましてやフリーターは正社員よりも自由になる時間が多いですから、有効活用しないともったいないですね。

まず、ついダラダラTVを見たりスマホでゲームしたりしてしまうという方はその習慣を止めましょう。こうした過ごし方はあっという間に2~3時間は経ってしまうので非常にもったいないです。

TVをつけっぱなしにしていると何となく見てしまうので、基本的には電源を切っておき、見たい番組がある時だけつけるか録画すれば目的の番組だけ見て終わることができます。

暇さえあればスマホをいじってしまう方は、ゲームアプリをアンインストールしてしまう、もしくは時間を決めてそれ以外の時はやらないようにする努力が必要です。SNSも頻繁にスマホをいじる要因になるのでほどほどにしておきましょう。

常にスマホが手元にないと不安でしょうがないという方は依存症の可能性もあるので、そこから改善した方がいいかもしれませんね。

あとはバスや電車を使ってバイトに通っている場合は通勤時間を有効活用できます。起きる時間を1時間早めることでも時間は作り出せます。入浴時間に勉強する人もいますね。そうしたスキマ時間を無駄にしないことが大切です。

そして、フリーターなら働く時間もある程度自由に調整できます。週5で働いているなら週3にする、1日8時間勤務なら5時間勤務に減らすことで大幅に空き時間を増やすことが出来ます。

フリーターが働く時間を減らすことは収入の低下に直結するので簡単には実行できないかもしれませんが、そもそも今そんなに働く必要があるのかどうかを見直してみてもいいかもしれません。

フルタイムでびっちりバイトするより、シフトを調整して資格勉強や就活に取り組む時間を作る方が就職の役に立ちます。シフトを減らすことでお小遣いは減ってしまいますが、それより就活のために時間を使うことの方が今は重要かもしれません。

独り暮らしだと家賃や生活費だけでいっぱいいっぱいなので働く時間を削るのは困難でしょう。それなら実家に戻るというのも方法の一つです。親にお願いして就活中だけでも家に住まわせてもらえば、バイトの時間を減らしても生活はしていけるはずです。

求人探しの時間を短縮する方法

就職するには応募する求人を探すことがスタートになりますが、この求人探しも意外と時間と手間がかかります。

まず未経験OKの求人を探すならその条件に合った案件を見つけ出さないといけないし、バイトしながらだと毎日ハローワークに通うのも難しいと思います。

そんな際に就職支援サイトを利用すれば、就活にかかる時間を短縮することができます。

フリーター向けの就職支援サービスで、登録すればフリーターの就活をサポートしてくれます。

ハタラクティブではカウンセリングの後に希望条件に合った仕事を紹介してくれますし、希望を伝えておくことで条件に合った求人が出たら教えてもらうこともできます。面接の日程調整なども代わりに行ってくれます。

ジェイックでは集団面接会を行っていて、一度にたくさんの企業と会う事が出来ます。これなら一社一社と面接を行うよりも大幅に時短できますね。

就活にかかる時間を節約したい方は、こうした就職サポートを受けられる就職支援サービスの利用がオススメです。フリーターから就職するなら今回ご紹介したようなフリーター向けのサービスを選びましょう。

上手な時間の使い方を身に付けよう

与えられた時間をどう使うかは人それぞれの自由です。その時間を有効活用できるかどうかが就活成功に大きく関わってくるのは間違いありません。

限られた時間を有効に使う力は就職した後も大切になってきます。仕事が出来る人は時間の使い方が上手いですし、プライベートでも役に立ちます。

自分は今時間を無駄にしていないか、もっと有意義な使い方があるんじゃないかという事を常に意識しながら、限りある時間を最大限活用できるように日々努力していきましょう。