女性フリーター向け 就職サイトランキング

フリーターの年末年始の過ごし方

お正月期間はびっちりバイト?

お正月休みにくつろぐ女性

フリーターの皆さんは、年末年始をどうお過ごしになる予定でしょうか。

販売・飲食関係のバイトをしている方は、大みそか・お正月も仕事かもしれませんね。事務など土日休みのバイトをしている方は1週間程度のお正月休みがあるのではないでしょうか。

年末年始は何かとお金がかかる時期です。クリスマスには恋人にプレゼントを用意したり、年末はバイト先の仲間や友達との忘年会、そして実家を出た方は帰省するのに飛行機代もかかります。地元では学生時代の友達との集まりもあるでしょう。

そして年が明けたら新春セールが待っていますし、兄弟や親戚にお年玉を配るという方もいらっしゃると思います。新年会も開催されるかもしれません。

ところが出費が増えるのにもかかわらず、フリーターはボーナスがないので収入は増えません。そのためこの時期はいつも金欠に悩まされますよね。

こうした金欠を解消するため、年末年始はシフトを増やしてもらったり、お正月期間のみの短期・単発バイトをして稼ぐ方もいらっしゃると思います。ですから年末年始はむしろ普段より仕事が忙しくて全くゆっくり出来ないというフリーターの方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、年末年始にバイトばかりしていて本当にいいのでしょうか。実は就活中のフリーターにとって、この時期の過ごし方はとても重要になってくるんです。

1月は就活準備を始めるのに最適な時期

求人の数は、年間を通して増える時期と少なくなる時期があります。そして2月~3月頃、9月~11月頃は1年のうちで求人数が増える時期と言われています。

ですからお正月期間は、就職活動の準備を始める絶好のタイミングになるんです。

3月に求人が増えるなら3月から就職活動をすればいいんじゃないかと思われるかもしれません。しかし就活はすぐにスタートできるものではなく、自身の職歴の棚卸しをしたり、自分の適職について考えてみたり、履歴書や職務経歴書を作成したりと色々と準備が必要です。

求人検索して気になる求人を見つけたとしても、準備が出来ていなければすぐに応募することはできません。ですから求人が多くなる時期の1~2ヶ月前から徐々に準備を始めなくてはいけないんです。

そしてお正月休みのようなまとまった休みは、就職についてじっくり考えてみるのにも良い機会となります。

どうして就職したいのかを改めて考えてみたり、5年後、10年後の姿を想像してみたりすることで、将来のビジョンが明確になり、今やるべきことが見えてきます。

またこれから就職を目指すフリーターの方は、アルバイトと就活を両立させていくつもりの方が多いと思います。となれば、まず最初に今後の予定を大まかにでも考えておいた方がいいです。

大体いつまでにはバイト先に話をつけて、いつまでに応募書類を用意して、いつまでに就職を決めたいか、などを整理しておくことで、今後の就活をスムーズに進められます。

このように年末年始頃から就活の準備を始めるかどうかが、春の求人が増える時期に就職を決められるかどうかの分かれ道となります。

この時期バイトが忙しい方も多いとは思いますが、就職の事を考えるならあまりシフトを入れ過ぎず、就活の準備期間としてある程度の時間を確保できるようにすることも大切ですよ。

親族の集まりに参加したくないフリーターの方へ

年末年始は親戚と顔を合わせる機会も多くなりますね。このお正月やお盆にある親族の集まりが凄く苦手というフリーターの方は多いのではないでしょうか。これはもうニートやフリーターのあるあるといってもいいでしょう。

歳の近いいとこや兄弟と比べられて小言を言われたり、「そんなでこれからどうするつもりなんだ」と説教されることもあるかもしれません。

そしてこうした場では自分が恥ずかしい、嫌な思いをするということもさることながら、何より自分の親に申し訳ない気持ちになりますよね。自分のせいで両親共々肩身の狭い思いを味わうことになってしまいますからね。

ですから、もしかするとこうした集まりに顔を出したくないからこそあえて年末年始はバイトをびっちり入れているというフリーターの方もいらっしゃるかもしれません。

しかし逃げ出したい気持ちはわかりますが、あえて参加することもフリーター卒業のためには必要な事かもしれません。

フリーター就活では意思の強さがとても重要になります。就活がなかなか上手くいかなくて心が折れそうになった時には、最初に決意した「絶対に就職する」という気持ちがとても強い支えになってくれます。

親戚の集まりに参加することで味わった居心地の悪さや両親への罪悪感は、これからの就活のモチベーションを強く保つための良い材料となってくれるかもしれません。フリーターで居続ける限り毎年この辛さを味あわなくてはいけない…と思えば、就職への決意の気持ちもより強くなるのではないでしょうか。

何事も逃げ癖が付いてしまうのは良い事ではありません。どうしてもしんどいという時には逃げることも必要ですが、困難に立ち向かう経験は就活、そしてこれからの人生にもきっと役に立ちます。

ここ数年はずっと親族の集まりを避けてきたというフリーターの方は、「今年こそは就職する」という決意を新たにする意味も込め、久々に顔を出してみてはいかがでしょうか。

就活するならフリーター向け就職支援サービスを活用しよう

お正月期間のうちに就職への決意を固めたら、あとは徐々に就活をスタートさせましょう。

就職活動って具体的に何から始めたらいいの?と思った方は、まずフリーター向けの就職支援サービスに登録することから始めてみてください。

就職支援サービスは求人サイトと違い、登録すれば求人紹介だけでなく就活に関する各種サポートも受けられるようになります。

具体的には、

  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接練習
  • 服装指導
  • 適職探しのアドバイス
  • キャリアコンサルティング

など、それぞれのサービスによって内容は異なりますが、こうした就職に役立つサポートを行ってくれます。

特に初めて就活するという方は分からないことがたくさんありますし、不安がいっぱいだと思います。そうした方こそ親身になってサポートしてくれるフリーター向け就職支援サービスがとても役に立ちますよ。社会人未経験の方にもおすすめです。

は当サイトでおすすめしている20代のフリーター・第二新卒・既卒者向けの就職支援サービスです。

それぞれに特色はありますが、どこも手厚いサポートが受けられる点と、未経験求人を中心に扱っている点は共通しています。

本気で就職を目指す女性フリーターの心強い味方となってくれるはずですから、ぜひチェックしてみてください。登録・利用ともに無料ですよ。