女性フリーター向け 就職サイトランキング

派遣と正社員、結局どっちが良い?

絶対就職しなきゃダメ?派遣にもメリットはある

考える女性

派遣社員と正社員ではどちらが良いのかといえば、やはり正社員の方が良いと思っている方が大半だと思います。というよりも、「正社員の方が良いに決まってる!」と思い込んでいる方が多いのではないでしょうか。

確かに正社員で働くことにはメリットが多いですし、世間一般でも就職した方が良いという考えが主流だと思います。しかし、「なぜ正社員の方が良いのか」と聞かれると、はっきりと答えられないという方も少なくないのではないでしょうか。

就職した方が良いという考えは間違いではありませんが、人によっては派遣で働いた方がメリットが多い事もあります。つまり、必ずしも就職する事が正しいとは言い切れないんですね。

ではどんな人が派遣で働く方が向いていて、どんな人が正社員就職すべきなのでしょうか。正社員と派遣、それぞれのメリットを考えてみます。

正社員で働くメリット

雇用が安定している

期間限定で働く派遣に比べて、正社員は雇用が安定しているというのが一番のメリットではないでしょうか。

今の時代正社員でも定年まで安心とは言えませんが、それでも経営不振でリストラを行う場合はまず正社員よりも派遣やバイトから切られていきます。そう考えるとやはり正社員の方が安全なのは確かですね。

ボーナスがある・福利厚生が充実している

正社員はボーナスが支給されるのが大きいですね。月々の給料はそこまで変わらなくても、ボーナスのおかげで年収は正社員の方が高くなります。

また福利厚生も正社員の方が充実しています。各種手当が付いたり、提携施設の利用なども出来ます。中には社員食堂の利用は正社員のみなんて会社もあるようです。

社会的信用がある

正社員は社会的信用度が高いです。フリーターや派遣社員に比べ、正社員は地に足が付いている印象を与えますね。自分の親や恋人のご両親も、きちんと就職している方が安心するはずです。

それに正社員以外はローンやクレジットカードの審査が通りにくいという側面もあります。年収はほぼ一緒でも正社員じゃないから落とされる

職歴が評価される

正社員の職歴というのはとても価値があります。同じような仕事内容でも、正社員として働いていたのか派遣で働いていたのかで全く評価は異なります。

派遣はバイトよりは評価されますが、それでも正社員経験には敵いません。今後転職する際、正社員としての職歴は必ず役に立ちます。

昇格できる

派遣社員はいつまで働いても派遣社員ですが、正社員なら平社員から係長、課長とステップアップできます。仕事内容も正社員は徐々に責任のある仕事を任されるようになり、派遣社員との格差はどんどん広がっていきます。

派遣社員でも優秀な人は上に上がっていくケースはありますが、その際はまず派遣から正社員になります。ですから結局派遣のままキャリアアップするケースはまずないでしょう。

派遣で働くメリット

同じ職場に縛られない

勤務期間が決まっているというのは雇用が安定していないという事である一方、色々な職場で自由に働けるという考え方も出来ます。

すごく働きやすくて不満が全然無い職場に就職できればいいですが、そう上手くいかないことも多いですよね。そんな時に派遣なら辛くても数ヶ月我慢したら次の職場に移ることができるので精神的に楽です。

また色々な仕事をしてみたいといった場合も派遣の働き方の方が向いています。職種を限定せず色々な仕事にチャレンジしてみて、自分に合う仕事を見つけてから正社員を目指すという方法もあります。

働き方を自由に選択できる

派遣で働く場合、契約期間満了した後にすぐ新しい派遣先を探して継続的に働き続ける事も出来れば、短期集中で稼いだ後はしばらく仕事を入れずに長いバカンスを楽しむといった働き方も出来ます。

働いていない間はもちろん無収入ですが、正社員で働いていると1ヶ月単位のまとまった休みを取るのは難しいですよね。派遣なら自分の働き方次第でこうした長期休暇を設けることが出来ます。

意外と稼げる

給料が高いのは正社員というイメージがありますが、毎月の給料だけでみると意外と派遣社員も負けていません。むしろ残業代がきっちり支給される分、派遣の方が給料が良いというケースもあります。

ボーナスも含めると正社員に軍配が上がりますが、ボーナスもろくに出ないような会社で正社員として働くくらいなら派遣の方が稼げる場合もあります。

大手企業で働けるチャンスがある

通常正社員として入社するには難しいような大企業・有名企業でも、派遣なら案外すんなりと働けることが多いです。派遣の方が入社までのハードルが低いんですね。

ただしあくまで派遣社員として働くのであって、そこから正社員になるのは難しいです。とはいえ一度でも大企業の中で働けるのはいい経験になると思います。

気楽に働ける

派遣社員にはあまり責任のある仕事は任されず、そうした仕事は正社員が担います。そのためスキルアップしたいなら正社員で働く方が良いです。

しかし逆に、「あまり責任のある仕事はしたくない、気楽に働きたい」という考えを持った方の場合は派遣の方が働きやすいと思います。バイトよりは給料もいいですしね。

派遣で働き続けるのも一つの道だけど…

上記を見ていただければ分かるとおり、派遣にも働くメリットはたくさんあります。

人によって仕事に求めるものは違いますから、中には派遣で働く方が正社員で働くよりもメリットが多いという方もいるんですね。

例えば仕事よりもプライベートを優先したい方。冬の間にびっちり仕事をしてお金を稼ぎ、夏になったら南国に行ってサーフィンを楽しむような生活は正社員ではできませんよね。

また数年後には結婚して家庭に入ることや、家業を継ぐことが決定している方もそうですね。それまで食いつなげれば十分というのであれば、無理して就職する必要はないかもしれません。

あとはどうしても同じ職場で働き続けるのが不可能という方。就職してもすぐ辞めてしまうからこのままだと確実にニートになる…というのであれば、派遣でちょこちょこ働いている方がまだマシです。

こうした人達にとっては正社員就職がすべてではありませんから、就職せずに派遣社員として働いていくことを選択するのも間違いではないと思います。

ただし覚えておいていただきたいのは、今後のキャリアを考えたら正社員で働く方が確実に有利であるということ。

正社員の方が世間体が良いとか収入が多いというのは自分の考え方次第でどうにでもなります。世間体は気にしなければいいし、給料は低くても自由がある方が良いと思うなら正社員である必要はないかもしれません。

しかし、職歴に関してだけは正社員で働く方が絶対にメリットが大きいと言い切れます。

これから先就職したくなった時や、就職してから転職しようと思った時、職歴は非常に重要になります。同じ会社で3年間働いていたとしても、正社員で働いていたのと派遣で働いていたのでは評価が全然違ってきます。

もちろん希望の転職先が専門職だった場合は、全然関係ない正社員の経歴よりも同じ職種の派遣経験の方が評価が高くなることはあります。しかしそれでも正社員歴というのは決して無駄にはならないはずです。

ですから派遣で働くことを選ぶのはいいですが、その場合は将来の事をきちんと考えた上で決めていただきたいと思うんです。今は良くても将来後悔する日が来るかもしれないからです。

それに中には「将来は結婚して専業主婦になるからもう働かないし~」と楽観視している方もいますが、将来何が起こるかは誰にも分かりません。もし結婚できなかった場合はどうしますか?

今から未来を決めつけて行動せず、もしもの場合を考えて予防線を張っておくことはとても大切です。もしそうした考えで就職しないつもりだったのなら、今一度考え直した方がいいかもしれませんよ。

派遣求人・正社員求人の見つけ方

それでも派遣で働く方が良いという方や、とりあえず今は派遣で働いてそれから就職を目指したいという方は、派遣の仕事を探しましょう。

派遣で働くにはまず派遣会社に登録しなくてはいけませんから、

といった派遣会社に登録する所から始めてください。

これらの派遣会社は情報量が豊富で、数多くの派遣案件を取り扱っています。未経験可の仕事や紹介予定派遣、大手企業の仕事も見つかりますよ。

派遣は同じ職場でも派遣会社によって待遇が変わってきますから、今回ご紹介したようなテンプスタッフやリクルートスタッフィングのような業界大手の会社に登録するのがおすすめです。

やっぱり正社員で働く方がいい、フリーターから就職したいという方は、

などのフリーター向け就職支援サービスに登録してみましょう。

上記はフリーター・第二新卒・既卒者を対象にした就職支援を行っていて、登録すれば求人紹介だけでなくカウンセリングや面接対策などのサポートを受けられます。

未経験OKの求人が豊富に見つかるのも特徴なので、上手く活用すればフリーター就職の成功率がアップします。実際に多くのフリーターがこれらのサービスを利用して就職成功させています。

これらは無料で利用できるので、まずは気軽に登録してみてはいかがでしょうか。

結局派遣と正社員ならどっちが良いの?

結局どちらが良いのかと言われたら、その人のライフスタイルに合った働き方が一番という答えにはなります。

ただ長い目で見れば正社員で働く方がメリットが多いと思いますし、個人的にも正社員で働く方がおすすめです。

今正社員就職しておいて将来後悔することはありませんが、今派遣の働き方を選んで数年後に後悔するパターンは十分に考えられます。

それに20代の今ならまだフリーターからでも就職しやすいですから、就職するなら今がチャンスとも言えます。30代、40代になってから就職したいと思っても、簡単には就職できませんからね。

ですから「自分には絶対に派遣の働き方の方が合ってる!」と確信できる方以外は、迷っているなら正社員就職を目指すことをおすすめします。