女性フリーター向け 就職サイトランキング

派遣から正社員になれる?

就職は決まらないけど派遣で働くのはちょっと…

考える女性

フリーターから正社員を目指しているものの、もう何十社も受けているのに全然採用してもらえなくて困った…という方もいらっしゃると思います。

フリーター就職は簡単なことではないので、就活が長引いてしまうこともあります。その間仕事はしないで就活に専念している方もいれば、バイトを続けながら就活を続けている方もいらっしゃるでしょう。

就活が長引くと色々と大変ですよね。生活費の問題はバイトをすることで解決しますが、職歴に空白が出来てしまう事は避けられません。1~2ヶ月ならともかく、半年、1年と空いてしまうのは厳しいです。フリーターの方はその分フリーター歴が延びる訳ですしね。

ですからあまり就活が長引くようであれば、正社員にこだわり続けるよりもまずは派遣で働き始めた方がいいかもしれません。

しかし、一度派遣になったらもう正社員になるのは難しいんじゃないか、とお考えになっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。だから今正社員にこだわって就活しているという方もいらっしゃるかもしれません。

派遣社員になってしまうとそこから正社員になるのは無理なのでしょうか?

派遣から正社員を目指すことは出来る!

結論から言うと、派遣から正社員になることはできます。それは派遣社員から正社員登用される事も、契約終了して無職になってから就活して正社員就職する事もどちらも可能という意味です。

派遣になったら正社員になれないんじゃないかとお考えの方は、一度レールから外れたら正社員のコースに戻れないんじゃないかという心配をしているのかもしれません。

確かに正社員で働き続けてきた人が一度派遣社員になれば、次に正社員として転職する際は苦労するかもしれません。しかし、元々フリーターの方は最初から苦労しているので関係ありません。むしろバイトより派遣からの方が転職しやすくなるのではないでしょうか。

ですから「一回派遣になっちゃうともう正社員を狙うのは難しくなるからな~」と思っているフリーターの方は、そんな心配は不要です。フリーターという現状よりはマシなので、ぜひ安心して派遣で働いてください。

は豊富な仕事量が魅力の派遣会社で、未経験OKの案件も多数扱っています。オフィスワーク、有名企業の求人、高時給の仕事など、希望に合った仕事もきっと見つかると思います。

正社員就職を目指しながら派遣で働く場合の注意点

ただし、最近まで正社員で働いていたフリーターなりたての方は、今は派遣で働く事を考えるよりも正社員就職に本気で取り組むべきです。退職したばかりの時期ならまだ再就職しやすいので、チャンスを逃さないようにしてください。

また、派遣をしながら就活を続けるのは構いませんが、もし採用してもらえたとしても今すぐ派遣を辞めて就職するということはできません。派遣は契約期間が決まっているので、途中で辞めるのは契約違反になってしまうからです。

ですから就活するならあらかじめ派遣で働いている最中ということを伝え、就業開始時期の相談をしておかなくてはいけません。

そして、正社員就職をしたいなら長年派遣で働き続けるのもよくありません。

やはりバイトよりは良いといっても派遣は派遣。正社員の経験に越したことはありません。ダラダラと派遣ばかり続けて30代に突入してしまえば、正社員経験のない人は就職が難しくなってきます。

正社員就職を目指しているなら、派遣はあくまで繋ぎ、また経験を積むための手段として考え、できるならなるべく早い段階で就職できるように頑張りましょう。

はフリーターの就活におすすめの就職支援サービスですから、今までなかなか就職先が決まらなかったというフリーターの方は一度登録してみてください。

派遣から正社員になる方法

派遣から正社員になるには、主に3つのルートがあります。

  • 派遣先で正社員として採用してもらう
  • 紹介予定派遣で働く
  • 派遣終了後に就活する

派遣先の企業から気に入ってもらえたら、「うちで正社員として働かない?」と声を掛けてもらえる事があります。この場合は派遣会社と企業とで揉めるケースもありますが、上手く話がつけば晴れて正社員として採用してもらえます。

よほど仕事が出来る人や良好な関係を築けた時にしかこうした事にはなりませんが、実際にこのパターンで就職を決めた派遣社員も少なくありませんから、希望は持てます。

もしくは、最初から正社員登用を目的とした紹介予定派遣で働くのも正社員への近道です。この場合は最初から派遣会社も企業側も正社員登用を前提としているので、トラブルは起きにくいです。

紹介予定派遣だからといって必ずしも正社員採用されるとは限りませんが、正社員を目指すならおすすめの働き方となっています。

あとは契約期間が終了したら契約更新せずに一旦働くのを止めて就活する、もしくは派遣で働いている最中から就活を始めて、内定をもらえたら契約期間が終わってから就職するという方法です。要するに派遣を辞めてから就職するという事です。

派遣は給料も良く仕事の経験も積めて何かと都合のいい働き方なのですが、契約期間中は途中で辞められないというデメリットもあります。就職が決まっても契約期間が終わるまでは働き続けなくてはいけないんですね。このあたりはフリーターの方が身軽に動けるので有利かもしれません。

このように、派遣から正社員になることは可能です。就活が長引いてしまって困っているというフリーターの方は、派遣社員として働くという選択肢も加えてみてはいかがでしょうか。

ただし就活の方法に問題があって就職が決まらないだけの方は、派遣社員になる前に一度本気で就活に取り組んでみていただきたいと思います。その際は先ほどもご紹介した、

に登録して、就職のプロの力を借りてみてくださいね。履歴書の書き方や面接対策など、様々なサポートが受けられますよ。