女性フリーター向け 就職サイトランキング

フリーター派遣登録 おすすめ派遣会社

就職のために派遣で働く

フリーターにおすすめの派遣会社

現在就職活動をされているフリーターの方も多いと思いますが、正社員求人に応募してもいつも不採用ばかり…と落ち込んでいる方も少なくないでしょう。

フリーター生活が長い人ほど正社員勤務経験が少ない(もしくはゼロ)ので、スキル・経験不足を理由に書類選考すら通らないケースも多いんですよね。

そんな就活に苦戦中のフリーターの方は、一度派遣で働いてみるという事を検討してみてはいかがでしょうか。

というのも、今の状態のまま正社員求人に応募しつづけるよりも、派遣社員として経験を積んだ後に改めて就活を行う方が成功率がアップするケースも多いからです。

その理由の一つが、派遣は正社員よりも採用のハードルが低いという事。これがフリーターにとって大きなメリットとなっています。

フリーター就職では未経験がネックとなることが多いのですが、ハードルが低い派遣社員なら未経験でも働ける可能性が高くなります。一度でも勤務すれば未経験からは卒業できますから、これで次から転職がしやすくなるんです。

また派遣先にはなかなか就職できないような大企業や有名企業も数多くあります。フリーターが正社員求人に応募しても即落とされるような企業でも、派遣なら意外とすんなり入れることも多いんですよね。

そうした企業での勤務経験は必ず自分のプラスになりますし、それに運が良ければそのまま正社員や契約社員として直接雇用してもらえる事もあります。こうした点もフリーターが派遣で働くメリットと言えるでしょう。

そして派遣で働けばもちろん給料がもらえますから、就職に有利になるための経験を積むだけでなく生活費も稼ぐことができます。就活中は無職で頑張る方もいますが、長引いた場合を考えるとちょっと怖いですよね。

派遣なら1ヶ月程度の短期派遣を繰り返しながら同時に就活を進めていくこともできますし、半年~1年程度の派遣で働いて当面の生活費を稼いだ後に集中的に就活をすることもできます。

経験・スキル不足で悩んでいる、就活が上手くいかないというフリーターの方は、就活の一環として派遣で働いてみると現状を打開できるかもしれませんよ。

就職したいフリーターが派遣登録するならどこがいい?

派遣会社にも色々ありますが、登録先はきちんと選ばないと、

「希望に合った派遣先が全然ない…」
「専門スキルが必要な案件ばかりだった…」

という失敗に繋がります。これでは欲しいスキルや経験が全然身に付かなかったり、仕事が途切れて生活が苦しくなる可能性も出てきますから、登録の際はちゃんと自分に合った派遣会社を選びましょう。

そこで、就職を目指すフリーターの方におすすめな派遣会社をご紹介します。

リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィングは業界トップクラスの仕事数が魅力の派遣会社です。転職業界大手のリクルートグループが運営しています。

未経験OKの仕事も多数、また紹介予定派遣も数多く取り扱っていますから、就職を目指すフリーターにぴったりです。

研修制度もあるのでスキルアップしたい方にもオススメです。福利厚生も充実しています。

テンプスタッフ

テンプスタッフは取引先の企業が大手からベンチャーまであり、職種もオフィスワークから営業、販売、IT系など様々な仕事を扱っていて、扱う求人が幅広いのが魅力です。

求人数は業界最大級で、また拠点数が多いので通いやすいのも便利ですね。

テンプスタッフでは様々なキャリアサポート・研修等を行っているので、スキルアップしたい方にもおすすめできます。eラーニングによる自宅学習にも対応しています。

派遣から正社員を目指すなら、直接雇用を前提とした紹介予定派遣という働き方がおすすめです。必ず正社員になれる保証はありませんが、通常の派遣勤務中に派遣先から正社員のお誘いを待つよりははるかに成功率が高いです。

上記の派遣会社でも紹介予定派遣を扱っていますから、ぜひチェックしてみてください。

就活中に派遣で働く際に気を付けたいこと

派遣で働きながら就活も進めていた場合、派遣の契約期間中に応募先から内定をもらうケースも出てくると思います。

就職が最終目標のフリーターにとっては喜ばしいことですから、すぐにでも派遣の仕事を辞めて就職先での勤務をスタートさせたいですよね。

しかし、ここで注意したいのは「派遣はすぐに辞められない」という点です。

派遣の仕事は事前に契約期間を決めてからスタートします。その契約期間が終わってから辞めるのは何の問題もないですし、契約延長の申し出を断るのも問題ありません。ですが、契約期間中に契約解除するのは問題です。

契約はあくまで契約ですから、よっぽどの事情がない限りは途中で契約解除するのはマナー違反です。それは就職先が決まったという理由でも同じですから、基本的には途中で辞めることは出来ないと考えてください。

実際には本気で辞めようと思ったら退職することもできることはできますが、派遣先にも派遣会社にも多大な迷惑がかかります。中には「もう辞めるんだから関係ない」と思われる方もいるかもしれませんが、就職した後も源泉徴収票発行に関してなど派遣会社と連絡を取らなくてはいけないシーンも出てきます。

「立つ鳥跡を濁さず」とも言いますし、やはり揉め事を起こして辞めるのは嫌ですよね。ですから就活中に派遣で働く際はあまり長期での仕事はしないことが重要です。

もし内定をもらった時点で派遣の契約期間が残っていた場合は、入社時期をずらしてもらえないか交渉してみましょう。1ヶ月程度なら待ってくれる会社が多いと思います。ただし場合によっては断られて内定取り消しという事態にもなりかねないので、やはり派遣期間はあらかじめしっかり考えておくことが大切です。