女性フリーター向け 就職サイトランキング

フリーターから派遣社員

フリーターから抜け出す道は1つじゃない

派遣社員になる

現在「フリーターから抜け出したい」とお考えになっている方は、正社員就職を目指している方が大半ではないでしょうか。

  • 安定した職に就きたい
  • 収入を増やしたい
  • 社会的信用を得たい

など、正社員にはフリーター(アルバイト・パート)にはないメリットがたくさんありますからね。特に20代後半くらいになってくると将来の事も考え始めるでしょうから、そうなると余計正社員の安定性が魅力的に思えてくるでしょう。

しかし、中には派遣での働き方を希望している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

派遣社員は正社員に比べて安定性の面では劣ります。しかし、派遣の働き方には正社員では得られない派遣ならではのメリットもたくさんあるのです。

派遣で働くメリット

まず、派遣の最大のメリットは期間限定で働けるという点です。

同じ職場でずーっと働き続けたいという場合にはデメリットともなる部分ですが、勤務期間が決まっている分色々な職場を経験できるというのはフリーターにとって大きなメリットだと思います。

現在就活中のフリーターの方の中には、自分にはどんな仕事が合っているか分からないからどんな方向性で進めていけばいいか悩んでいるという方も多いのではないでしょうか。

仕事というのは実際に働いてみると想像と違ったということがよくあります。自分は内気だから営業は合わないと思っていたけど実際にやってみるとすごく合っていたというケースもあります。

適職を見つけるにはある程度の期間働いてみるのが一番です。ですから選り好みせず色々な仕事にチャレンジしてみると自分では気付かなかった新たな発見があるかもしれないのです。

しかし正社員でそれをやると短時間で退職・転職を繰り返すことになり、職歴に傷が付いてしまいます。「忍耐力のない人」というレッテルを貼られ、どんどん転職が難しくなってしまうでしょう。

そこで派遣なんですね。派遣なら一定期間働いて、別の職場に行ってまた一定期間働いて、というのが普通ですから、色々な職場を転々としても職歴に傷が付くことが無いのです。

派遣で色々な職場を経験しているうちに、自分が得意な仕事、好きな仕事、自分に合っている仕事というのが見えてくると思います。そこから正社員就職を目指せば、自分の進むべき方向性が決まっているので就活もスムーズに行えるのではないでしょうか。

バイトより派遣の方がいい理由

自分の適職探しをするのならフリーターでも出来るんじゃないかと思われるかもしれません。確かにバイトでも職場を転々とすることはできます。

しかし、派遣は時給が高いというメリットもあります。派遣はバイトより時給が高く設定されている事がほとんどですから、フリーターよりも高収入を得られるのです。

場合によっては毎月の手取り額だけ見れば正社員より高額になることもあるくらいですから、高給与で働きたいなら断然派遣の方がおすすめです。

また、派遣にはもう1つフリーターにとって嬉しいメリットがあります。それは、通常正社員求人に応募しても到底採用されないような大企業で働ける可能性があるという点です。

正社員で入社するとなると、学歴や職歴、スキルなどそれ相応のレベルに達していないと書類選考すら通過できません。フリーターという時点で門前払いを食らってしまうかもしれませんね。しかし派遣の場合はそこまで厳しい選考基準がある訳ではないので、案外元フリーターでもすんなり決まってしまう事が多いんです。

もちろん人気の企業となると希望者も多いでしょうから派遣会社内での選考を通過できない可能性はありますが、それでも正社員求人に応募するよりは確実にハードルは低いはずです。

フリーターのままではこうした大企業や憧れの企業で働ける機会はそうそうないでしょうから、そうした面でもバイトよりも派遣の方がおすすめなんですね。

それにもし憧れの企業で働けたとして、そこで派遣先から高い評価を受けることができれば、運が良ければそのまま契約社員や正社員として直接雇用してもらえるという可能性もあります。

大企業ほどそのあたりの決まりが厳しいことも多いので希望通りにはいかないかもしれませんが、上手くいけばフリーターから憧れの大企業への入社が叶うかもしれないんです。

このように派遣にはフリーターや正社員にはないメリットがたくさんあります。フリーターから一旦派遣を経由して、こうした派遣のメリットを活かして正社員を目指すというのもフリーター就活として効果的な方法の一つなのではないでしょうか。

就職したいフリーターにおすすめの紹介予定派遣

派遣を通じて正社員を目指すのなら、より正社員就職に希望が持てる働き方もあります。それが紹介予定派遣です。

紹介予定派遣とは、直接雇用を目的とした働き方です。派遣期間終了後、派遣先・派遣スタッフ双方の同意があれば直接雇用に切り替えて働けるという制度です。

企業側の都合で断られる場合もあるので100%直接雇用が決まっている訳ではないのですが、それでも通常の派遣で向こうから声が掛かるのをひたすら願っているよりは確実に効率的です。

それにこちらから断わることもできるので、実際に働いてみたらイマイチだったという会社に無理に就職する必要がないというメリットもあります。

紹介予定派遣については、紹介予定派遣のしくみを知ろうのページで詳しく説明しているのでこちらをご覧ください。

いずれにせよ、正社員就職を目指すフリーターにとってはメリットの多い働き方ですから、派遣会社を選ぶ際には紹介予定派遣を扱っているかどうかもポイントとなります。

フリーターにおすすめの派遣会社

派遣から正社員を目指したい方に利用していただきたい、フリーターにおすすめの派遣会社をご紹介します。

リクルートスタッフィングは業界トップクラスの仕事数が魅力の派遣会社です。安心のリクルートグループで、福利厚生も充実しています。未経験OKの仕事も多数あるので、初めての仕事を色々と経験してみるのにもぴったりです。

テンプスタッフは幅広い業界の求人を扱っているのが特徴です。専門スキルが必要な仕事から未経験OKの仕事まで、スキルに合った仕事を探せます。スキルアップ支援も充実しています。

ハタラクティブ派遣は正社員化実績が高いのが特徴。正社員を目指すフリーターにおすすめです。大手にはできない細やかなサポートも魅力です。

これらの派遣会社ではいずれも紹介予定派遣も扱っていますから、紹介予定派遣に狙いを絞って探したい方にもオススメです。

フリーターから派遣になるのは不安、無駄足になるんじゃないかと心配になっている方もいらっしゃるかもしれませんが、成功率の低い正社員求人に応募しつづけるよりは派遣を経由した方が近道となる場合も多いです。

派遣の働き方について不安に思うけど気になる、という方は、一度派遣会社に相談しに行ってみてはいかがでしょうか。